フォト

にほんブログ村

無料ブログはココログ

人気ブロ

« 1日デイサービスにいった。先人たちの底力 知恵泉選▽家康をつくった“小牧・長久手の戦い”天下人への布石と プロフェッショナル「心震わす、一皿のために〜中国料理人・川田智也〜」とBS世界のドキュメンタリー「世界一豪華な刑務所の内側」を見た | トップページ | ヒューマニエンス「“自由な意志” それは幻想なのか?」とフランケンシュタインの誘惑(2)「ナチスとアスペルガーの子どもたち」とコズミック フロント☆NEXT「いにしえの天文学者 安倍晴明」を見た。 »

2020年11月28日 (土)

英雄たちの選択「“明治”に挑んだ女性 〜“鹿鳴館の華”大山捨松の実像〜」と4Kカラーでよみがえる 終戦直後の日本と歴史秘話ヒストリア「日本誕生 知られざる物語 日本書紀1300年」を見た。

 日の私のブログは見た人は60人であった。一日一回、私のブログ(http://hana1951.cocolog-nifty.com/)の左側の"脳卒中"と下の“このブログに投票”を元気づけるためをバシバシとクリックしてネ!お願いします。!!!
昨日5人が クリックして くださいった。
歩数計0
いまの私は健康な 人の 約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。
右手を上・前・左側から右側を(50*2*3=300回)  する。スクワット・ 片足立ちする 。 歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すとき杖も前に出す。

英雄たちの選択「“明治”に挑んだ女性 〜“鹿鳴館の華”大山捨松の実像〜」

鹿鳴館を彩った貴婦人として知られる大山捨松。だが、残された手紙からは、明治という時代に新しい女性の生き方を貫いた姿が浮かび上がる。日本初の女子留学生としてアメリカで高等教育を受けた捨松。帰国後、政府高官と結婚した後も、鹿鳴館のバザーの資金で看護学校を設立、日露戦争中は銃後を守る家族を支援、津田梅子の女子英学塾の運営をサポートするなど、社会貢献に奔走した。彼女の挑戦が今、問いかけるものとは?

詳細にある 簡単

英雄たちの選択「“明治”に挑んだ女性 ~“鹿鳴館の華”大山捨松 ...

詳細にある 複雑

英雄たちの選択「“明治”に挑んだ女性 ~“鹿鳴館の華”大山捨松 ...

4Kカラーでよみがえる 終戦直後の日本
NHKアーカイブスに保管している「日本ニュース」は、戦前から戦後の日本を撮影した貴重な映像記録だ。軍事一色の題材は敗戦を機に一変し、戦後は世相や風俗も幅広く取り上げた。そこには復興を目指して生きる人々の姿が映し出されている。フィルムの4KデジタルリマスターとAIカラー化によって終戦直後の日本をリアルによみがえらせ、さらに色考証の過程を紹介。厳しい状況の中で懸命に生きた人びとの息吹を今に伝える。

詳細にある 簡単

NHK 番組表 | 4Kカラーでよみがえる 終戦直後の日本 | 終戦 ...

詳細にある 複雑

NHK BSプレミアムで「戦後初の京大-慶大戦」がカラーで蘇る ...


歴史秘話ヒストリア「日本誕生 知られざる物語 日本書紀1300年」
完成から1300年、日本最古の正史「日本書紀」。謎多き歴史書から見えてきたのは日本誕生の知られざる物語。スサノオの子孫が守るヤマタノオロチの骨!?謎の古墳群と出土品から神話の舞台・出雲の実態に迫る。オオクニヌシからアマテラスへの“国譲り神話”に秘められた史実とは!?なぜ日本書紀が必要だったのか?最新研究が語る中国人と日本人との合作説!古代日本最大の政治家・藤原不比等の編纂(さん)に込めた狙いに迫る

詳細にある 簡単

歴史秘話ヒストリア「日本誕生 知られざる物語 日本書紀1300 ...

詳細にある 複雑

歴史秘話ヒストリア 「日本誕生 知られざる物語 日本書紀1300 ...

上で押し忘れた 方はここをクリックしてください。

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

« 1日デイサービスにいった。先人たちの底力 知恵泉選▽家康をつくった“小牧・長久手の戦い”天下人への布石と プロフェッショナル「心震わす、一皿のために〜中国料理人・川田智也〜」とBS世界のドキュメンタリー「世界一豪華な刑務所の内側」を見た | トップページ | ヒューマニエンス「“自由な意志” それは幻想なのか?」とフランケンシュタインの誘惑(2)「ナチスとアスペルガーの子どもたち」とコズミック フロント☆NEXT「いにしえの天文学者 安倍晴明」を見た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1日デイサービスにいった。先人たちの底力 知恵泉選▽家康をつくった“小牧・長久手の戦い”天下人への布石と プロフェッショナル「心震わす、一皿のために〜中国料理人・川田智也〜」とBS世界のドキュメンタリー「世界一豪華な刑務所の内側」を見た | トップページ | ヒューマニエンス「“自由な意志” それは幻想なのか?」とフランケンシュタインの誘惑(2)「ナチスとアスペルガーの子どもたち」とコズミック フロント☆NEXT「いにしえの天文学者 安倍晴明」を見た。 »

最近の記事

最近のコメント

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31