フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 1日デイサービスにいった。アナザーストーリーズ 運命の分岐点「偽りの“神の手” 旧石器発掘ねつ造事件」と先人たちの底力 知恵泉選▽“忍者”に学ぶ生きる知恵 その二 心と体を操る極意を見た。 | トップページ | ダークサイドミステリー「闇の世界戦略“ヒトラーのニセ札”事件〜紙幣の秘密〜」とコズミック フロント☆NEXT 選「謎の金属天体 プシケ」と世界の哲学者に人生相談 「絶望から生まれる希望とは〜三木清」を見た。 »

2020年9月19日 (土)

英雄たちの選択 選「昭和に響いた“エール”〜作曲家・古関裕而と日本人〜」と歴史秘話ヒストリア「怪異に立ち向かえ!陰陽師と妖怪博士」を見た。

昨日の私のブログは見た人は36人であった。一日一回、私のブログ(http://hana1951.cocolog-nifty.com/)の左側の"脳卒中"と下の“このブログに投票”を元気づけるためをバシバシとクリックしてネ!お願いします。!!!
昨日6人が クリックして くださいった。
歩数計20
いまの私は健康な 人の 約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。
右手を上・前・左側から右側を(50*2*3=300回)  する。スクワット・ 片足立ちする 。 歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すとき杖も前に出す。
英雄たちの選択 選「昭和に響いた“エール”〜作曲家・古関裕而と日本人〜」

連続テレビ小説「エール」の主人公のモデル、作曲家・古関裕而。「オリンピック・マーチ」や「栄冠は君に輝く」、数々の応援歌、「長崎の鐘」などの名曲で知られる。一方、先の戦争では「露営の歌」「若鷲の歌」をはじめ、兵士たちを鼓舞する戦時歌謡の作曲家として活躍した。番組では、古関が戦地を慰問した際に自ら撮影したフィルムを初公開。古関の戦争体験が、戦後の作品にどのような影響を与えたかを紐解く。

詳細にある 簡単

英雄たちの選択 選昭和に響いたエール”~作曲家古関裕而 ..

詳細にある 複雑

英雄たちの選択昭和に響いたエール”~作曲家古関裕而と ...

動画

昭和に響いたエール古関裕而 - 慶喜 - Goo ブログ


歴史秘話ヒストリア「怪異に立ち向かえ!陰陽師と妖怪博士」
幽霊や妖怪、日本人は古来より怪奇現象におびえ、おののいてきた。そんな、怪異に立ち向かった2人の物語だ。1人目は、平安時代の陰陽師、安倍晴明。都にはびこる災いを封じたまか不思議な術の数々をたっぷりご紹介する。2人目は、明治大正の妖怪博士、井上円了。科学の力を駆使し、怪奇現象に切り込んでいく。円了にかかれば、あの「こっくりさん」のメカニズムまでもが解明。怪奇現象に挑んだ2人のミステリアスな物語。

詳細にある 簡単

歴史秘話ヒストリア怪異に立ち向かえ陰陽師と妖怪博士 ...

詳細にある 複雑

9/16 NHK 歴史秘話ヒストリア怪異に立ち向かえ!陰陽師と ...

歴史秘話ヒストリア怪異に立ち向かえ陰陽師と妖怪博

忘れた方はここをクリックしてください。

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ    

にほんブログ村

« 1日デイサービスにいった。アナザーストーリーズ 運命の分岐点「偽りの“神の手” 旧石器発掘ねつ造事件」と先人たちの底力 知恵泉選▽“忍者”に学ぶ生きる知恵 その二 心と体を操る極意を見た。 | トップページ | ダークサイドミステリー「闇の世界戦略“ヒトラーのニセ札”事件〜紙幣の秘密〜」とコズミック フロント☆NEXT 選「謎の金属天体 プシケ」と世界の哲学者に人生相談 「絶望から生まれる希望とは〜三木清」を見た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1日デイサービスにいった。アナザーストーリーズ 運命の分岐点「偽りの“神の手” 旧石器発掘ねつ造事件」と先人たちの底力 知恵泉選▽“忍者”に学ぶ生きる知恵 その二 心と体を操る極意を見た。 | トップページ | ダークサイドミステリー「闇の世界戦略“ヒトラーのニセ札”事件〜紙幣の秘密〜」とコズミック フロント☆NEXT 選「謎の金属天体 プシケ」と世界の哲学者に人生相談 「絶望から生まれる希望とは〜三木清」を見た。 »

最近の記事

最近のコメント

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31