フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« BS1スペシャル「大谷翔平 証言ドキュメント」二刀流復活への序章と英雄たちの選択「世界へ目を開け!〜キリシタン大名・大友宗麟の挑戦」を見た。 | トップページ | 理学療法士がきた。BS世界のドキュメンタリー「偽りのガリレオ 世紀を超えた古書詐欺事件」と偉人たちの健康診断・選「正岡子規 痛い痛いの飛んでいけ」と ザ・プロファイラー選「水木しげる ゲゲゲの夢見た幸福人生」を見た。 »

2019年12月 3日 (火)

1日デイサービスにいった。深読み音楽会「井上陽水〜Love Songs シュールな愛の詩人」と歴史秘話ヒストリア「走れ!たま 知られざる電気自動車の時代」を見た。

昨日の私のブログは見た人は26人であった。一日一回、私のブログ(http://hana1951.cocolog-nifty.com/)の左側の"脳卒中"と下の“このブログに投票”を元気づけるためをバシバシとクリックしてネ!お願いします。!!!

昨日6人が クリックして くださいった。

“このブログに投票”を元気づけるためをバシバシとクリックして、私の成績がみれる。。

今日は歩数計138

いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。
右手を上・前・左側から右側を(40*3=120回) する。歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。

1日デイサービスにいった。

朝の会・脳トレ答え・お風呂・食事・体操・ゲーム・おやつ・帰り会

 

深読み音楽会「井上陽水〜Love Songs シュールな愛の詩人」

70年代以降の若者たちが、シンガーソングライターとしてリアルな感情や社会問題を歌にして、ポピュラーソングを劇的に変えた。今回は井上陽水のシュールで不思議な歌詞を持つラブソングを取り上げる。文学や美術、音楽などのエキスパート(=名曲探偵)が、歌のフレーズやディテールに徹底的にこだわって、その曲の時代や社会背景、主人公の心理分析、音楽理論など、魅力と謎をあらゆる観点から勝手に「深読み」する。

 

深読み音楽会「井上陽水~Love Songs ... - NHKドキュメンタリー



 

NHK - 深読み音楽会「井上陽水 Love Songs シュールな愛の ...

 

「井上陽水 Love Songs シュールな愛の詩人」深読み音楽会



 歴史秘話ヒストリア「走れ!たま 知られざる電気自動車の時代」

近年、ガソリン車に迫る勢いで普及しつつある電気自動車(EV)。ところが70年あまり前の敗戦直後、日本に「電気自動車」が活躍した時代があったことは、あまり知られていない。主役は電気自動車「たま」。つくったのは元飛行機メーカーの技術者たちだ。GHQに飛行機の製造を禁じられた彼らは、電気自動車の製造に生き残りを懸ける。元「ヒコーキ屋」たちが、みずからの技術を頼りに、戦後の混乱を勝ち抜く姿を描く。

 

NHK 番組表 | 歴史秘話ヒストリア「走れ!たま 知られざる電気 ...

 

走れ!たま 知られざる電気自動車の時代(記:渡邊佐和子) | 歴史 ..

 

歴史秘話ヒストリア「走れ!たま 知られざる電気自動車の時代」70 ..

« BS1スペシャル「大谷翔平 証言ドキュメント」二刀流復活への序章と英雄たちの選択「世界へ目を開け!〜キリシタン大名・大友宗麟の挑戦」を見た。 | トップページ | 理学療法士がきた。BS世界のドキュメンタリー「偽りのガリレオ 世紀を超えた古書詐欺事件」と偉人たちの健康診断・選「正岡子規 痛い痛いの飛んでいけ」と ザ・プロファイラー選「水木しげる ゲゲゲの夢見た幸福人生」を見た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BS1スペシャル「大谷翔平 証言ドキュメント」二刀流復活への序章と英雄たちの選択「世界へ目を開け!〜キリシタン大名・大友宗麟の挑戦」を見た。 | トップページ | 理学療法士がきた。BS世界のドキュメンタリー「偽りのガリレオ 世紀を超えた古書詐欺事件」と偉人たちの健康診断・選「正岡子規 痛い痛いの飛んでいけ」と ザ・プロファイラー選「水木しげる ゲゲゲの夢見た幸福人生」を見た。 »

最近の記事

最近のコメント

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30