フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 地域活動支援センター通所者とOBの親睦会に出た。BS世界のドキュメンタリー「IS 狂気の内幕」とアスリートの魂「“天才少女”からの脱却~トランポリン・森ひかる~」を見た。 | トップページ | 1日デイサービスにいった。BS世界のドキュメンタリー選「プリ・クライム〜総監視社会への警告〜」とアナザーストーリーズ 運命の分岐点・選「浅田真央 伝説のソチ五輪」を見た。 »

2018年11月 5日 (月)

理学療法士がきた。家の外を歩きする。 フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「クローン人間の恐怖」とゴンザ~世界最初の露日辞典を作った男~を見た。

ウェルネスリンク  歩数ランキング: 
最近1週間の平均歩数:歩  目標達成:0/7 日  週間Ex量:0.0 Ex
今日は歩数計1214
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*0=0回(14*20*6=2800m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①分48秒 ②分48秒  ③分13秒④分04秒⑤分09秒
⑥分06秒⑦分20秒⑧分03秒⑨分22秒
インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)と
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
理学療法士がきた。家の外を歩きする。

フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「クローン人間の恐怖」
科学史の闇に迫る知的エンターテインメント、3週連続特集シリーズの最終回!今回は「生命」をコピーし大量に作ることを可能にしたクローン研究に焦点を当てる!不可能とされたほ乳類のクローンにとりつかれた科学者たち。「黄金の手を持つ」スター科学者が作り出した世界初のクローンマウスはねつ造?真実?クローン羊ドリー誕生の衝撃!最新のクローンビジネスも登場!クローン技術が生み出す「バラ色と恐怖の未来」に迫る!
ゴンザ~世界最初の露日辞典を作った男~
江戸時代後期の1729年、貨物船の船員だった11歳の少年・ゴンザは嵐に遭い、カムチャツカ半島に漂着した。ゴンザはその後、サンクトペテルブルクで日本語教師を務めるようになり、ロシア語と日本語の単語帳や会話集、辞典の編集に尽力した後、帰国することなく、わずか21歳の若さで病死した。2018年「放送人グランプリ」で優秀賞を受賞した、宮崎県都城市のケーブルテレビ局・BTV制作の番組を放送する。
出演者ほか
ごんざのことをあつかったテレビ番組がスカパーの「ヒストリーチャンネル」の第5回ヒストリーアワードでグランプリをとったそうです。
 
 「ゴンザ 世界最初の露日辞典を作った男」は宮崎県都城市のケーブルテレビBTVの開局20周年記念番組で、2016年9月30日に放送されました。
 ゴンザ研究会の人がビデオにとっておくってくれたので、私もみることができました。
 
 BTVにはイルクーツクの大学で日本語を専攻したロシア人のスタッフが勤務していて、そのことがなければ、この番組はつくれなかったとおもいます。
 
 番組の中で、ペテルブルグにある、ごんざがかいたオリジナル本の映像もでてきます。私は、鹿児島県立図書館にある拡大コピーしかみたことがなかったので、想像していたよりちいさい印象でした。
 
 時間をかけて取材してつくった、すばらしい番組です。
 
 ぜひ続編もつくってほしいとおもいます。
大黒屋光太夫は、「日本人で最初にロシアを見てきた人」との触れ込みだが、
伊勢白子の船頭・黒屋 光太夫(1751年 - 1828年)が遭難したのは 1782年。
アリューシャン列島に漂着し、ロシアの帝都サンクトペテルブルクで 女帝
エカチェリーナ2世に謁見して帰国を願い出、漂流から約9年半後の1792年に
帰国した。
光太夫がロシアに流れついた時、そこには、日本語を話せる人がいた。
なんと、彼よりも先に、何人かの日本人が漂流しており、帰国をあきらめ
現地の女性と結婚したりして、その子供等がいたのだ。光太夫もどれだけ
心安かったことか。
その一人が、鹿児島出身の「ゴンザ」。
 
ゴンザは、薩摩藩第5代藩主・島津継豊の命を受けて、若潮丸に乗って
大阪に出帆したのは1728年。乗組員は17名。その時、彼はまだ11歳の少年。
 
船は折悪しく嵐にあい、半年余り太平洋を漂流し、カムチャッカに漂着。
しかし、コサックに襲われ、15人が殺され、生き残ったのはゴンザと、
35歳のソウザの二人だけでした。
 
露日辞典の編纂
 
2年後の1731年、二人はモスクワへ送られ、さらに2年後の1734年、
ベテルブルクでアンナ・ヨアノヴナ女帝に拝謁。
女帝は、ロシア語を流暢にしゃべるゴンザ少年に感銘を受け、科学アカデミーで
ロシア語文法を学ばせ、日本語教師に就かせた。そこで、ゴンザは、
1万数千語もの語彙を集めた『露日語辞典』を執筆。彼は日本に帰れぬまま、
22歳で異国の地に没した。

« 地域活動支援センター通所者とOBの親睦会に出た。BS世界のドキュメンタリー「IS 狂気の内幕」とアスリートの魂「“天才少女”からの脱却~トランポリン・森ひかる~」を見た。 | トップページ | 1日デイサービスにいった。BS世界のドキュメンタリー選「プリ・クライム〜総監視社会への警告〜」とアナザーストーリーズ 運命の分岐点・選「浅田真央 伝説のソチ五輪」を見た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地域活動支援センター通所者とOBの親睦会に出た。BS世界のドキュメンタリー「IS 狂気の内幕」とアスリートの魂「“天才少女”からの脱却~トランポリン・森ひかる~」を見た。 | トップページ | 1日デイサービスにいった。BS世界のドキュメンタリー選「プリ・クライム〜総監視社会への警告〜」とアナザーストーリーズ 運命の分岐点・選「浅田真央 伝説のソチ五輪」を見た。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31