フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 人間ってナンだ?超AI入門第3回目「発想する」と コズミック フロント☆NEXT 「過酷な大地が生んだ アボリジニ天文学」を見た。 | トップページ | 1日デイサービスにいった。奇跡のレッスン▽全力と冷静 そこに勝利はある ボクシング ウラジーミル・シンとハリウッド発 #MeToo ~ワインスティーン スキャンダルの全貌~を見た。 »

2018年10月29日 (月)

看護師がきた。 右足の傷の褥瘡(じょくそう)をなおしをした。 理学療法士がきた。家の外を歩きする。フランケンシュタインの誘惑E+ 第二話「放射能 マリーが愛した光線」とリートの魂・選「まっすぐな男 西武 菊池雄星」とSWITCHインタビュー 達SWITC人達(たち)「奈良岡朋子×勅使河原茜」を見た。

ウェルネスリンク  歩数ランキング: 
最近1週間の平均歩数:歩  目標達成:0/7 日  週間Ex量:0.0 Ex
今日は歩数計1537
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*0=0回(14*20*6=2800m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①分48秒 ②分48秒  ③分13秒④分04秒⑤分09秒
⑥分06秒⑦分20秒⑧分03秒⑨分22秒
インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)と
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。

看護師がきた。 右足の傷の褥瘡(じょくそう)をなおしをした。
 理学療法士がきた。家の外を歩きする。

フランケンシュタインの誘惑E+ 第二話「放射能 マリーが愛した光線」

小説「フランケンシュタイン」が出版されて200年。科学史の闇に迫る知的エンターテインメント「フランケンシュタインの誘惑」のBSプレミアム特集シリーズに合わせ、これまで放送した中から装いも新たにEテレで放送! この日は、誰もが知る偉人マリー・キュリーの「放射能への愛」が招いた悲劇! 物質の最小単位と考えられていた「原子」が変化し膨大なエネルギーを発するというマリーの大発見は「核の時代」の扉を開けた!
出演者ほか

リートの魂・選「まっすぐな男 西武 菊池雄星」
日本左腕最速の158キロのストレートを誇る、西武のエース・菊池雄星投手。座右の銘である“まっすぐ”を胸に、野球にも人生にも真摯に向き合う、27歳の日々に密着した去年、最多勝や最優秀防御率などを獲得しながら、チームを優勝に導けなかった菊池投手。今年こそ真のエースとなるため、ひたすら“まっすぐ”に、理想の“ストレート”を磨き抜いてきた。人間の臓器の配置まで研究し尽くし、開幕から連戦連勝。しかし、まさかの左肩痛に襲われた。エースの責任とのはざまに苦しみながら、登録抹消を決断。それでも「まっすぐ生きたい」と、己の生き様をストレートに込めようと苦闘する日々を追った【出演】プロ野球・埼玉西武ライオンズ 投手…菊池雄星,【語り】柳葉敏郎6月29日放送の『アスリートの魂』(NHK BS1、毎週金曜24:00~/総合、毎週水曜23:50~)は、「まっすぐな男 西武 菊池雄星」と題して、日本の左腕最速の158キロのストレートを誇る、西武のエース・菊池投手(27)に密着する。

去年、最多勝や最優秀防御率など数々の個人タイトルを獲得しながら、チームを優勝に導くことはできなかった菊池投手。今年、チーム10年ぶりの優勝を成し遂げ、真のエースとなるため「自分のアイデンティティー」と語る代名詞・ストレートを徹底的に磨き抜いてきた。人間の臓器の配置まで研究し尽くし、進化したストレートで、開幕から8連勝。首位を独走するチームを牽引してきた。

しかしシーズン途中、まさかの左肩の痛みに襲われる。エースの責任とのはざまに苦しみながら、菊池投手は登録抹消を決断。それでも、座右の銘である「まっすぐ」を胸に、己の生き様をストレートに込めようと苦闘を重ねてきた。その半年にわたる日々をカメラは記録した。

SWITCHインタビュー 達SWITC人達(たち)「奈良岡朋子×勅使河原茜」
俳優・奈良岡朋子。宇野重吉らと一時代を築き、今も舞台に立ち続ける奈良岡が、草月流四代目家元であり、いけばなの世界を広げつつある勅使河原茜と語り合う。
番組内容
勅使河原の母親である俳優の小林トシ子と若いころから親友だったという奈良岡。当時まだ幼かった勅使河原と久々に話をする機会になった。母を通して、さらに舞台やスクリーンを通してあこがれの俳優だった奈良岡に、勅使河原は率直な思いをぶつける。一方奈良岡は、祖父や父の後を継ぎ、「子どものころからは想像もつかない」と驚くほどの成長を遂げた勅使河原に、多くの会員を束ね、いけばなの道に精進する思いについて尋ねた。

« 人間ってナンだ?超AI入門第3回目「発想する」と コズミック フロント☆NEXT 「過酷な大地が生んだ アボリジニ天文学」を見た。 | トップページ | 1日デイサービスにいった。奇跡のレッスン▽全力と冷静 そこに勝利はある ボクシング ウラジーミル・シンとハリウッド発 #MeToo ~ワインスティーン スキャンダルの全貌~を見た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人間ってナンだ?超AI入門第3回目「発想する」と コズミック フロント☆NEXT 「過酷な大地が生んだ アボリジニ天文学」を見た。 | トップページ | 1日デイサービスにいった。奇跡のレッスン▽全力と冷静 そこに勝利はある ボクシング ウラジーミル・シンとハリウッド発 #MeToo ~ワインスティーン スキャンダルの全貌~を見た。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30