フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 英雄たちの選択 「武田信玄から真田丸へ~城の密集地帯 川中島の秘密~」とBS世界のドキュメンタリー「山の民クルドの孤独」を見た。 | トップページ | 独立を守れ!島津侵攻尚寧王の決断英雄たちの選択沖縄スペシャル1と幻解!超常ファイル 夏の心霊スペシャル第1夜「怪奇!ロンドン心霊ブーム」を見た。 »

2018年8月 4日 (土)

夕方にサービス付き高齢者向け住宅から自宅にもどった。BS1スペシャル「銀嶺の空白地帯に挑む~カラコルム・シスパーレ~」と2度目のギリシャ~ちょっとディープな海外旅行~「イオニア海の島編」を見た。

 ウェルネスリンク  歩数ランキング: 

最近1週間の平均歩数:歩  目標達成:0/7 日  週間Ex量:0.0 Ex
今日は歩数計1221
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*0=0回(14*20*6=2800m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①分48秒 ②分48秒  ③分13秒④分04秒⑤分09秒
⑥分06秒⑦分20秒⑧分03秒⑨分22秒
インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)と
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。

夕方にサービス付き高齢者向け住宅から自宅にもどった。

BS1スペシャル「銀嶺の空白地帯に挑む~カラコルム・シスパーレ~」
標高7611mパキスタン・カラコルム山脈にそびえる鋭鋒シスパーレ。その氷と岩が入り組んだ垂直の北東壁は、これまで誰も登ったことのない空白地帯だ。これまで数々の未踏峰・未踏ルートを踏破してきたアルパインクライマー・平出和也はこの山に魅了され、過去三度挑むもいずれも敗退。17年夏、4度目の挑戦へと向かう。だが、氷と雪の巨大な塊・セラック、頻繁に起きる雪崩、凍りつく一枚岩など、数々の難関が行く手を阻む。
出演者ほか
【出演】登山家…平出和也,【出演】登山家…中島健郎,【語り】田中哲司
【この番組を企画したきっかけは?】
以前から「グレートトラバース」シリーズのカメラマンとして番組にご協力いただいていた、山岳カメラマンの平出和也氏。これまでにエベレストをはじめ、世界の数々の名峰を踏破してきた日本を代表するアルパインクライマーでもあります。
そんな彼が、これまで三度挑戦して登れていない人生をかけた山がある、と聞き、その挑戦をぜひ番組にしたいと思い、企画しました。
【番組の見どころは?】
番組は、カラコルム山脈の標高7,611mシスパーレ、その未踏壁である北東壁への挑戦を描いています。
なかなかカメラが入ることのない、パキスタンのカラコルム地域、山好きにはたまらない数々の鋭鋒の絶景なども見どころですが、なんといっても平出氏が標高差3,000mの垂直の氷と岩の絶壁に挑む様は、圧巻の一言です。
実は、今回山中での様子は、すべて平出氏と登山パートナーの中島健郎氏自身が撮影したもの。。迫りくる雪崩、吹雪の中のテント泊、足場のない一枚岩の絶壁をどう攻略するのか・・・など、彼らしか撮影することができない、迫力満点のシーンが盛りだくさんです。あっ!と息をのむシーンもあります。
通常経験することのない、標高7,000絶壁での臨場感を、ぜひ楽しんでいただければと思います。
【見てくださる方に一言】
自分は子供のころ、新田次郎の小説や北杜夫の「白きたおやかな峰」など山岳小説が大好きで、遠い山々での冒険譚に憧れていました。今回の番組は、その時感じたような、ワクワクドキドキした気持ちを思い起こさせる、非日常を体感できる番組に仕上がっています。
山好きな方はもちろん、そうでない方も、見ればきっと気持ちが揺さぶられ、自分も何かに挑戦したくなる、そんな番組です。ぜひご覧ください!
(番組プロデューサー 国沢五月)
雪崩あり滑落ありのハラハラドキドキの連続でした!登頂成功後、下山時に音信が途絶えたときは遭難か?と心配しましたが、キャンプに元気な姿を見て肩の力が抜けました。
平出氏の顔写真を見て、「アレどこかで見たような」と田中陽希氏の100名山200名山のトラバースで見かけたカメラマンでしたね。こんなすごい人とは知りませんでした。平出和也氏と中島健郎氏お二人のすごさに感服。
投稿者:かいさん
スクリューが入らない薄氷からの滑落でピンが効いた時、ハングした体験を想(おも)い起こし、泣けました。勇気と精神力に心からの敬意を捧げます。
投稿者:jako
ふだん見ることのできない映像に引き込まれてあっという間でした。登山家のこんな風に山を登り途中あんな危険な場所にテントを張って休んでいる姿。雪崩に滑落、、幾多の困難を乗り越えての登頂成功。無事に二人が下山してきた姿には涙しました。
投稿者:ゆきんこ
4度目の挑戦。谷口さんへの敬意。過酷なクライミングでしたが無事に下山でき、男泣きには感動でした。凄(すご)いに尽きます。お疲れ様でした。
投稿者:かっちゃん
今までたくさんの登山記録映像を見た事が有ったけれど、究極に切り詰めた食料や荷物を持って、未踏の絶壁を雪崩に遭(あ)いながらの、正に命がけでの登頂、亡くなられた相棒の写真・・なんども声を出して、拳握りしめて応援をしてました。きれいな映像と合わせて大感動の時間でした。通信が途絶えて2日、お二人の姿を見て、お腹いっぱいの食事を取る姿に、思わず良かった!って胸をなでおろしました。
投稿者:みゅうみゅう
北海道で登山中に亡くなった女性登山家を想(おも)い果敢にアタックする平出氏らに感動でした。映像も凄(すご)かったです。
投稿者:イソ
2度目のギリシャ~ちょっとディープな海外旅行~「イオニア海の島編」

2度目のギリシャ~ちょっとディープな海外旅行~「イオニア海の島編」

ギリシャと南イタリアの間のイオニア海。そこにあるザキントス島を巡ります。海はターコイズブルー。難破船があるビーチの美しさに感動します。泊まる宿はオリーブ林の中にあり、雰囲気抜群。オリーブはもちろん、レモンももぎたてがいただけます。街ではオリーブオイルたっぷりの地中海料理を味わい、陽気な音楽を楽しみます。そしてウミガメに出会える海へ。食べ人は細田善彦さん。魅力溢れる島の休日をディープに満喫します。

出演者ほか

【リポーター】細田善彦,【語り】室井滋

« 英雄たちの選択 「武田信玄から真田丸へ~城の密集地帯 川中島の秘密~」とBS世界のドキュメンタリー「山の民クルドの孤独」を見た。 | トップページ | 独立を守れ!島津侵攻尚寧王の決断英雄たちの選択沖縄スペシャル1と幻解!超常ファイル 夏の心霊スペシャル第1夜「怪奇!ロンドン心霊ブーム」を見た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 英雄たちの選択 「武田信玄から真田丸へ~城の密集地帯 川中島の秘密~」とBS世界のドキュメンタリー「山の民クルドの孤独」を見た。 | トップページ | 独立を守れ!島津侵攻尚寧王の決断英雄たちの選択沖縄スペシャル1と幻解!超常ファイル 夏の心霊スペシャル第1夜「怪奇!ロンドン心霊ブーム」を見た。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31