フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« これ日(8月1日)から8月4日までサービス付き高齢者向け住宅にいました。先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)「ここ一番に勝つ!源義経(前編)」と偉人たちの健康診断「毛利元就 戦国スーパーを見た。 | トップページ | 英雄たちの選択 「武田信玄から真田丸へ~城の密集地帯 川中島の秘密~」とBS世界のドキュメンタリー「山の民クルドの孤独」を見た。 »

2018年8月 2日 (木)

WiMAX2がすぐに接続でまきせんでした。体感!グレートネイチャー「ブラジル横断3000km 爽快!水の絶景」と絶対曲げない水野勝成を見た。

ウェルネスリンク  歩数ランキング: 
最近1週間の平均歩数:歩  目標達成:0/7 日  週間Ex量:0.0 Ex
今日
歩数計1337
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*0=0回(14*20*6=2800m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①分48秒 ②分48秒  ③分13秒④分04秒⑤分09秒
⑥分06秒⑦分20秒⑧分03秒⑨分22秒
インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)と
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
WiMAX2がすぐに接続でまきせんでした。場所によって接続でまきせんでした。
体感!グレートネイチャー「ブラジル横断3000km 爽快!水の絶景」

平均標高1千メートル、日本の13倍の面積を誇る南米・ブラジル高原。そこは<水のゆりかご>とたたえられる場所。高地と平地、極端な標高差は高原とその周辺に清れつな水の絶景を生むに至った。巨大沼パンタナール、巨大建造物の柱のようなものが乱立する地下水脈、天然の水族館・ボニート、そして白い砂丘に突如出現する、青き湖沼群…暑気を吹き飛ばす、爽快な絶景誕生の秘密に迫り、壮大な地球史と大自然を体感!

出演者ほか
【語り】寺門亜衣子

絶対曲げない水野勝成
 「鬼日向」の秘話、いかがでしたでしょうか? あの徳川家康のいとこなのにあまり知られていない武将・水野勝成。最後の最後まで「戦国の武士」だった彼は、番組でもご紹介のとおり、87歳になっても20間(約36m)離れた的を鉄砲で撃ち抜いたりしています。このことを知った時は「きゃー、ステキ!」と私のハートも撃ち抜かれてしまいました。

 

 戦国という文字どおり戦い、武者ばかりの世にあって、特に「鬼」と称された勝成の強さ、存在感は別格です。しかもしばしば「一番やり」の手柄を立てたというのですから、戦国時代が服、いいえ着物を着て歩いていたような人物に思えます。

 

 そんな勝成のこと、天下太平になったらさぞ困ったろうと思えますが、むしろパワーアップ!10万石の大名として領内の治政に力を発揮しました。

 


“鬼”はあこがれの存在です

 私は以前、NHK広島局で勤務していましたので、広島県内にある、勝成が築いた福山城や福山の街にも親しみがあります。しかし、福山をひらいたお殿様の勝成公が“鬼”と呼ばれるほどの人だったとは正直知りませんでした。「名君」イメージがとても強かったからだと思います。

 

 その勝成が、若いころは失敗していたり、仕える大名を転々としたり、いっときは世捨て人のようになっていたり、といった事実を知ると、やっぱり「最初から完璧な人はいない」とあらためて感じます。それに、今はまだまだなヒトでもいつか大きく成長できるんだ、と励まされます。

 

 一方で、ふだんのふるまいでも心でも「武士」をつらぬいた勝成。時代がどんなに変わっても、みずからがよって立つ武士の誇りを捨てず、自分のあり方を変えなかったというところもとても魅力的でした。いついかなるときも自分が武士であることをいっさい迷わない心。あこがれます。

 

アナウンサーとしての私

 卑近な例で申し訳ありませんが、それはアナウンサーである私と、私がアナウンサーであること、両者が切り離せないのに似ているかもしれません。誰かに言われてそうしているのではなく、自然にそうなっているシンプルな思いです。まだアナウンサーとして十数年ほどですが、番組が放送されるつど、経験が自分の中で積み重なって今の自分を構成しているという自覚があります。楽しみつつ作っている番組をみなさんと共有できるということが、私にとって幸せなこと。もちろん技術的に高みをめざす部分はありますが、そこに重苦しい悲壮感は持ちあわせていません。

 

 生まれながらの武士・勝成が、あくまでも武士であり続け、しかもバージョンアップしていく人生。まさに私のあこがれです。…けど、できれば“鬼あさひアナ”とは呼ばれたくありませんが(笑)

« これ日(8月1日)から8月4日までサービス付き高齢者向け住宅にいました。先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)「ここ一番に勝つ!源義経(前編)」と偉人たちの健康診断「毛利元就 戦国スーパーを見た。 | トップページ | 英雄たちの選択 「武田信玄から真田丸へ~城の密集地帯 川中島の秘密~」とBS世界のドキュメンタリー「山の民クルドの孤独」を見た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これ日(8月1日)から8月4日までサービス付き高齢者向け住宅にいました。先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)「ここ一番に勝つ!源義経(前編)」と偉人たちの健康診断「毛利元就 戦国スーパーを見た。 | トップページ | 英雄たちの選択 「武田信玄から真田丸へ~城の密集地帯 川中島の秘密~」とBS世界のドキュメンタリー「山の民クルドの孤独」を見た。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30