フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 1日デイサービスにいった。ワイルドライフ「アリューシャンマジック 驚異! 海の生きもの大集結」とSWITCHインタビュー 達人達(たち)「市川猿之助×青柳貴史」を見た。 | トップページ | BS1スペシャル「欲望の時代の哲学~マルクス・ガブリエル 日本を行く~」とBS1スペシャル「アリゾナ 不法移民ハイウェイ~荒野の攻防戦~を見た »

2018年7月28日 (土)

「ボブ・ディラン “トラブル・ノー・モア” ライブ」と地球タクシー 「サンクトペテルブルグを走る」「ローマを走る」とホモ・サピエンス ついに日本へ!を見た。

ウェルネスリンク  歩数ランキング: 

最近1週間の平均歩数:歩  目標達成:0/7 日  週間Ex量:0.0 Ex
今日は歩数計397
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*0=0回(14*20*6=2800m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①分48秒 ②分48秒  ③分13秒④分04秒⑤分09秒
⑥分06秒⑦分20秒⑧分03秒⑨分22秒

インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)と
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。

洋楽倶楽部
「ボブ・ディラン “トラブル・ノー・モア” ライブ」
[BSプレミアム]7月15日(日) 午前0:15~1:15 ※土曜深夜
http://www4.nhk.or.jp/P4653/
 ノーベル文学賞受賞後も精力的な活動を続け、今年77歳を迎えた「ロック界の最重要アーティスト」ボブ・ディラン。今回は、貴重な彼のパフォーマンスが存分に楽しめるコンサート映画「トラブル・ノー・モア」(2017年制作)をお届けします。
中心となるのは、1980年カナダ・トロントでのライブ。この時期、ディランはキリスト教に傾倒し、ゴスペルのような曲を次々と発表。ステージでも黒人女性ボーカルと実力派ミュージシャンを従え、力強く表情豊かなパフォーマンスを繰り広げています。
また、映画化にあたり、曲間に俳優マイケル・シャノン(映画「シェイプ・オブ・ウォーター」ほか)の一人芝居によるキリスト教の説教のシーンが挿入されましたが、番組ではその部分の日本語吹替えを吉田鋼太郎さんが演じています。
放送予定
【司会】みうらじゅん 【声】吉田鋼太郎
 
地球タクシー 「サンクトペテルブルグを走る」「ローマを走る」
NHK BS1
「サンクトペテルブルグを走る」
2017年11月3日(金・祝)22:00~22:49
「ローマを走る」
11月23日(木・祝)22:00~22:49
 
タクシーを乗り継ぎ、ドライバーとの会話から車窓の風景から街を感じる一風変わった旅。
細々と、でもたしかに放送を重ねてまいりました、『地球タクシー』。ふとした時に聞こえてくる、業界内からのお褒めの言葉も嬉しいものです。先輩ディレクター曰く、「敬愛するカメラマンが"あの番組には…魂を感じる"って言ってたよ」と。知合いのプロデューサー曰く、「キビシイ批評家の妻が"なかなかいいわねぇ…"って言ってたよ」と。直言よりも伝言の方が多いことの良し悪しはいざ知らず...ですが、どこか遠くの街の人々の魂が、なにがしかこの街に届いているのなら、ありがたい限りです。
11月はサンクトペテルブルクとローマ、二つの古都をタクシーに乗って旅します。
ホモ・サピエンス ついに日本へ!
 
私たちヒト=ホモ・サピエンスの人口は、今や世界に76億。地球上のあらゆるところに生息し、生物史上、類を見ないほどの大繁栄を遂げている。かつてホモ・サピエンスより前に、生息域を広げ始めた人類たちもいたが、世界中に拡散することは出来なかった。なぜ、サピエンスだけが世界中に生息域を広げることが出来たのか?実は、その謎を解くカギが日本にあった!
およそ8万年前、誕生の地・アフリカを出て、世界へと拡散を始めたホモ・サピエンス。大きな障壁となったのが、大海原と極寒の大地だ。日本へ至る道は、大海原を渡るルートと、極寒の大地を越える北ルートのいずれか。つまり日本は、当時の地球上で「最も到達困難な場所」だったのだ。
ホモ・サピエンスは、進化の中で獲得した能力に磨きをかけることで、この快挙を成し遂げた。日本への旅によって、強く、たくましく、そして賢くなっていったのだ。その後、地球上のあらゆる場所に進出し、数を増やすことができたのは、日本列島への道のりで見せたような、困難を乗り越える力をホモ・サピエンスが持っていたからだった。
ホモ・サピエンスが日本に到達するまでの、はるかなる旅を追い、障壁を乗り越えた能力に迫りつつ、今や地球の覇者となった私たちホモ・サピエンスの、進化の行く末を見据えて行く。シリーズの最終回。

« 1日デイサービスにいった。ワイルドライフ「アリューシャンマジック 驚異! 海の生きもの大集結」とSWITCHインタビュー 達人達(たち)「市川猿之助×青柳貴史」を見た。 | トップページ | BS1スペシャル「欲望の時代の哲学~マルクス・ガブリエル 日本を行く~」とBS1スペシャル「アリゾナ 不法移民ハイウェイ~荒野の攻防戦~を見た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1日デイサービスにいった。ワイルドライフ「アリューシャンマジック 驚異! 海の生きもの大集結」とSWITCHインタビュー 達人達(たち)「市川猿之助×青柳貴史」を見た。 | トップページ | BS1スペシャル「欲望の時代の哲学~マルクス・ガブリエル 日本を行く~」とBS1スペシャル「アリゾナ 不法移民ハイウェイ~荒野の攻防戦~を見た »

最近の記事

最近のコメント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30