にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

« 理学療法士がきた。右足の傷のあわりを柔らくする。玄関から出入りし、外を計70m歩く。.アスリートの魂「“超絶技”だけで 終わらせない~体操・宮地秀享~」 番組内容 | トップページ | 「悪女たちの真実 西太后」 »

2018年6月22日 (金)

1日デイサービスにいった。SWITCHインタビュー 達人達(たち) アンコール「石井竜也×柳澤寿男」を見た。

ウェルネスリンク  歩数ランキング: 

最近1週間の平均歩数:歩  目標達成:0/7 日  週間Ex量:0.0 Ex
今日は歩数計379
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*0=0回(14*20*6=2800m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①分48秒 ②分48秒  ③分13秒④分04秒⑤分09秒
⑥分06秒⑦分20秒⑧分03秒⑨分22秒

インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)と
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。
歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する

1日デイサービスにいった。

朝の会・脳トレ答え・入浴・食事・体操・ブーケトス・おやつ・帰りの会

SWITCHインタビュー 達人達(たち) アンコール「石井竜也×柳澤寿男」

米米クラブのボーカルでありソロアーティストとしても活躍する石井竜也と、紛争地帯だったコソボで指揮者として活動している柳澤寿男がトーク。

激しい紛争が続いたコソボ。柳澤はここで、対立していた民族が共に演奏する「バルカン室内管弦楽団」を作り、国際的に評価されている。そんな柳澤が大ファンで、心の支えとしていたのが、石井が作る音楽だった。映像、美術、音楽を一つのエンターテインメントとして提供する石井の姿勢は、柳澤に大きな示唆を与えたという。また石井が積極的に行っている社会貢献に関して、そのあり方について意見を交わす。

異なる分野で活躍する2人の達人が、番組の前半と後半でゲストとインタビュアーをスイッチしながら、それぞれの「仕事の極意」について語り合い、発見し合うクロス×インタビュー番組『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』(NHK Eテレ、毎週土曜22:00~)。

122日の放送は、米米クラブのボーカルでありソロアーティストとしても活躍する石井竜也と、紛争地帯だったコソボで指揮者として活動している柳澤寿男がトークする。

対立していた民族が共に演奏する「バルカン管弦楽団」を作り、国際的に評価されている柳澤。楽団員を音楽を通して一つにまとめ上げて音楽を奏でる柳澤の取り組みを、現地の映像を交えて紹介する。映像を見た石井は感激し、「音楽で一枚の絵を描いているようだ」と評価する。

そんな柳澤が大ファンだという石井は、ジャンルを飛び越えた魅力を放つ自らの音楽について、「混じり合わないものを混ぜる面白さ」と表現。また、「舞台は自分のキャンバスだ」と明かし、どのような思いでアート活動に向かっているのかを語る。

最近は被災地の小学校を支援する活動なども積極的に行っている石井は、「社会貢献は出来るだけちゃらちゃらやりたい」とコメント。その真意についても告白する。

 

【出演】アーティスト石井竜也,【出演】指揮者柳澤寿男,【語り】吉田羊,六角精児

 

« 理学療法士がきた。右足の傷のあわりを柔らくする。玄関から出入りし、外を計70m歩く。.アスリートの魂「“超絶技”だけで 終わらせない~体操・宮地秀享~」 番組内容 | トップページ | 「悪女たちの真実 西太后」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 理学療法士がきた。右足の傷のあわりを柔らくする。玄関から出入りし、外を計70m歩く。.アスリートの魂「“超絶技”だけで 終わらせない~体操・宮地秀享~」 番組内容 | トップページ | 「悪女たちの真実 西太后」 »

最近の記事

最近のコメント

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31