フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 幻解!超常ファイル 水中巨大生物の謎1「今も目撃多発. 超常現象とBS1スペシャル「ブレイブ 勇敢なる者“えん罪弁護士”完全版」を見た | トップページ | BS世界のドキュメンタリー選「カラーでよみがえるアメリカ 1930年代とBS1スペシャル「月へ、夢を~人類初の月面探査レースに挑む~」に見れる。 »

2018年5月 5日 (土)

5ガ月に、1日デイサービスにいった。激動の世界をゆく 「総集編」と いくぞ!最果て!秘境×鉄道「激走!ノルウェー北極圏へ」を見た

. ウェルネスリンク  歩数ランキング: 

最近1週間の平均歩数:歩  目標達成:0/7 日  週間Ex量:0.0 Ex
今日は歩数計578
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*0=0回(14*20*6=2800m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①分48秒 ②分48秒  ③分13秒④分04秒⑤分09秒
⑥分06秒⑦分20秒⑧分03秒⑨分22秒

ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッ

歩くと右足の筋肉が強くなったと便秘によいと頭が良い。前はベサージ器)を右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する

5ガ月に、1日デイサービスにいった。

動の世界をゆく 「総集編」

2年余りにわたり激動の世界を旅してきた大越健介キャスター。訪ねた国は、のべ20か国を越えた。大越キャスターならではの感性でニュースでは分からない国や地域の深層、それぞれの土地に生きる人々との触れあいから見える国の姿を探ってきた。かいま見えたのは、激動の中にある人たちの怒りやおそれ、悲しみ、そして希望。中でも、心に強く残った物語を厳選して伝える。▽メキシコ▽北朝鮮▽カザフスタン▽台湾▽ポーランド
  •                            
    2017年、過去最多のミサイルを発射した北朝鮮。2018年も日本と世界を揺るがし続けるだろう。世界に視点を移した時、北朝鮮の脅威はどのように映っているのか。今回は、北朝鮮を立体的・多角的に理解するためアメリカ・ロシア・韓国・マレーシアを取材。前編はアメリカを旅する。政治・軍事・戦略に精通したキーパーソンたちの言葉から、北朝鮮の脅威の実相を探る。(放送:2018年1月1日)
  •  
                               
    2017年、過去最多のミサイルを発射した北朝鮮。2018年も日本と世界を揺るがし続けるだろう。世界に視点を移した時、北朝鮮の脅威はどのように映っているのか。北朝鮮を立体的・多角的に理解するためアメリカ・ロシア・韓国・マレーシアを取材。後編は北朝鮮と関係が深い国々を旅する。すると、日本では見えてこなかった、北朝鮮という国の違う一面が見えてきた。(放送:2018年1月1日)
  •  
    「総集編」                                                        
    NHK見逃し                                                       
                               
    2年余りにわたり激動の世界を旅してきた大越健介キャスター。訪ねた国は、のべ20か国を越えた。大越キャスターならではの感性でニュースでは分からない国や地域の深層、それぞれの土地に生きる人々との触れあいから見える国の姿を探ってきた。かいま見えたのは、激動の中にある人たちの怒りやおそれ、悲しみ、そして希望。中でも、心に強く残った物語を厳選して伝える。▽メキシコ▽北朝鮮▽カザフスタン▽台湾▽ポーランド
    49 分

いくぞ!最果て!秘境×鉄道「激走!ノルウェー北極圏へ」

これまでカナダ、メキシコとお伝えしてきた人気企画の第3弾!舞台は北欧ノルウェー。首都オスロから北極圏の港町ボードーまで極寒の1280キロを激走します。大雪原やフィヨルド…雪と氷が生み出すノルウェーならではの絶景が続々登場。伝統を守りトナカイと暮らす先住民族・サーミの人たちや、北極ギツネやオオカミなど野生動物との出会いも必見です。思わず行ってみたくなる!わくわくドキドキの89分間をご堪能ください

番組スタッフから【この番組を企画したきっかけは?】

極寒のカナダ、灼熱のメキシコに次ぐ第三弾ということで、また極寒の地にやすくんを連れていきたいと思ったのがきっかけです。今回のノルウェー・ノールランド線は世界最北端を走る鉄道という訳ではありませんが、北極線を越えて北極圏に入る鉄道ならば「美しい映像」「やすくんの楽しいリアクション」が期待できるのではないかと考えました。

【番組の見どころは?】
見どころはたくさんあるのですが、やはり北極圏に入る瞬間ですね。ここは地球なのか?と疑ってしまうほど何もない大地を駆け抜ける列車は見ごたえがあります。車窓映像やドローン映像もたくさん使っていますので、美しい景色をたっぷりとご覧いただけると思います!

【見てくださる方に一言】
秘境鉄道の旅は、なかなか普段行かないような場所に冒険に行くのがテーマです。やすくんと一緒に秘境鉄道に乗った気分で未知の旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

(番組ディレクター 渡辺秀太)

ナレーションは変わっても、相変わらずいじられるやすくん(笑)素直で気持ちのいいレポートも健在で、見て良かったです。現地の方々の表情がだんだん和らいでいくのも、古原さんの人柄なんでしょうね!
ナレーションの親近感や映像の美しさ、臨場感、今回もとても満足でした。じっくり待ちますので、次回もすてきな旅に期待しています!

投稿者:ひややっこ

やすくんと一緒に鉄道に乗った気分で知らない世界の旅を今回も楽しめました。やすくんのリアクションも面白かった。いつもその土地の文化を取り入れるところが普通の旅番組と違い、番組を作っている人たちの一生懸命さが伝わる。
目と耳で番組を感じたい。次回楽しみにしてます。

投稿者:まー

見応えのある番組だった。キレイな景色だけではなく、沿線の人々の暮らしが見えてきたのが良かった。テンポよく次々飽きさせることなく不思議の世界に連れて行ってくれました。行ってみたいけど、なかなか難しいよな。

投稿者:ドナドナ

北極線を越える体験は(私には)できそうにないので、この番組で味わうことができた。

投稿者:ルーサン

やすくんはびっくりするくらい素直な人だなと思いました。彼の旅は見ていてヒヤヒヤするところもあるけれど、明るく元気なところが好きです。
次回の旅も楽しみにしております。
やすくんまたね!

投稿者:ぴーこ

今回も秘境への鉄道旅に行ったような気分になれてとても面白かったです。ヤスくん?が前回よりカッコよくなってる?ソビエト捕虜兵の悲しい歴史や北極線での感想も大人っぽくてその眼差しに癒やされました。
一方トナカイに振り回されたり、出川みたいな片言織り交ぜイングリッシュでローカルの方々ととてもフレンドリーだったり笑 次回も楽しみにしています!

投稿者:スズぽん

« 幻解!超常ファイル 水中巨大生物の謎1「今も目撃多発. 超常現象とBS1スペシャル「ブレイブ 勇敢なる者“えん罪弁護士”完全版」を見た | トップページ | BS世界のドキュメンタリー選「カラーでよみがえるアメリカ 1930年代とBS1スペシャル「月へ、夢を~人類初の月面探査レースに挑む~」に見れる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幻解!超常ファイル 水中巨大生物の謎1「今も目撃多発. 超常現象とBS1スペシャル「ブレイブ 勇敢なる者“えん罪弁護士”完全版」を見た | トップページ | BS世界のドキュメンタリー選「カラーでよみがえるアメリカ 1930年代とBS1スペシャル「月へ、夢を~人類初の月面探査レースに挑む~」に見れる。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31