フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 柔道整復師のレジリハデイサービスをした.英雄たちの選択「時代を開いた大奥の女~史上最強の乳母 春日局~とザ・プロファイラー~夢と野望の人生~「“孤高の天才”の挑戦と苦悩~プリンス~」とコズミック フロント☆NEXT「謎の金属天体 プシケ」を見た。 | トップページ | SWITCHインタビュー 達人達(たち)「黒柳徹子×井上八千代」と世界はTokyoをめざす「故郷をひとつに~ウクライナ 男子柔道~」とサイエンスZERO「“宇宙開発革命”民間ロケットの挑戦!」を見た。 »

2017年10月20日 (金)

1日デイサービスにいった。BS世界のドキュメンタリー「DNA捜査最前線」と歴史秘話ヒストリア「聖徳太子の棺 伝説のその先へ」とアスリートの魂「ふるさとの海から世界へ サーフィン・大原洋人」を見た。

ウェルネスリンク   歩数ランキング:24686位/276947人中 
最近1週間の平均歩数:2,789 歩  目標達成:0/7 日  週間Ex量:2.8 Ex
今日は歩数計3,924
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*0=0回(14*20*6=2800m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①分48秒 ②分48秒  ③分13秒④分04秒⑤分09秒
⑥分06秒⑦分20秒⑧分03秒⑨分22秒
1日デイサービスにいった。
朝の会・脳トレ答え・入浴・食事・体操・おやつ・帰りの会
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッ
歩くと右足の筋肉が強くなったと便秘によいと頭が良い。前はベサージ器)を右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

BS世界のドキュメンタリー「DNA捜査最前線」
犯行現場に残されたわずかな皮膚や髪、体液から犯人を特定するDNA鑑定。えん罪事件の解決にも役立ってきた。近い将来、一滴の血液から犯人の容姿が特定できるようになるかもしれない。全世界の犯罪情報をビッグデータとして集めたハイテク捜査への模索も始まった。しかし、全国民の遺伝子情報を集める国が出てくるなど、個人情報をどう守るか課題も多い。最新のDNA捜査技術とその盲点を、現場感あふれる映像を交えて紹介する
昔、夢中で見た あの映画の中の世界…“電話を持ち歩く”、“画面を触ってコンピューターを操作”、“ロボットが自動で掃除” そして“未知との遭遇”?…映画で描かれた“未来の生活”が現実となっていると気づく昨今。「あの頃のSF(サイエンス・フィクション)が、今どこまで“リアル”になっているか?」に迫るドキュメンタリー番組を選りすぐってお届けするのがシリーズ・“もしもの近未来”です。
宇宙人が地球にやって来る状況を描いた映画は無数にありますが、“そもそも、宇宙人はいるのか?地球に来るのか?その目的は?”“その時、何が起こり得るのか?”…について、世界で活躍する様々な分野の“専門家”たちが真剣に自分達の見解を紹介しているのが「宇宙人襲来!その時 人類は?」。
翌日にご紹介するのが「私の まわりは サイボーグ」。生身の体の一部として“機械”を取り込む事で、病気やケガ等で失った能力を補う事から始まり、やがて かつてないレベルの身体能力へ…。“サイボーグ”技術が、私達の予想以上に身近なものになりつつある事に気づかされます。
一方、“そもそも、生まれる前から何とかできないの?”の医療に注目し、“個々の理想の赤ちゃんをどこまで求める事が出来るのか?”の最先端に迫る番組が「オーダーメイド・ベビー」。自然の摂理に抗うとも言える行為が許されるのは、どのレベルまでか、考えさせられる内容です。
最終日は「DNA捜査最前線」。この数十年の間に飛躍的に進歩したのはDNAを分析する技術であり、それが犯罪捜査にも ある種の革命をもたらしています。わずかな組織片、細胞レベルの遺留物から容疑者の人種や背格好、人相までもが特定できる日が…確実に近づいています。
秋の夜長、“すぐそこにある未来”を感じて、ドキっとする…そんなシリーズです。
(番組プロデューサー)

歴史秘話ヒストリア「聖徳太子の棺 伝説のその先へ」
 私は、聖徳太子=「1万円札」とぱっと思い浮かぶ世代ではありませんが、やっぱり“あの”肖像画のイメージ、ありますよね。けれども、描かれている服装や髪型は、太子の時代には無いものばかりということがわかってきているそうです。何人もの話を同時に聞き分けた、という有名な伝説もやはり“伝説”であって、ほんとうにあったかといわれるとウーンという感じですし、「太子は実在しない」という説をとなえる専門家もいらっしゃるとかで、聖徳太子の存在は、いささか あいまいもこ としているようです。
 その一方で、お墓や棺(ひつぎ)の一部はしっかり残っているというからなんともフシギ。上の写真にあるのはその棺の一部ですが、当時貴重だった絹の布などを張り、漆を塗り重ねて固めた素材で、時の相当な権力者のために作られたものと推定できます。また、いくつかの遺跡の発掘現場では、聖徳太子の時代のものと思われる「巨大道路」「ダム」の痕跡なども発見され、聖徳太子が実際におこなった政治の姿もだんだんと明らかになりつつあります。こうなると“伝説上の人物”とかんたんに決めていいものかどうか…
 法隆寺本尊で国宝の釈迦三尊像の「光背(こうはい)」に彫り込まれた196文字の文章に、聖徳太子の実像に迫る大きなカギが隠されていました(「光背」とは仏像などの後光を表す装飾)。今回、その文字のタッチと金メッキの作成を当時の材料を用いて再現し、この金石文(金属器や石碑などに彫られた文)が、釈迦三尊像の作られた時期と同じものであると判明。仏像に刻まれたものとしては、日本最古の金石文であることが確実になりました。そして、そこに記されていた内容が、聖徳太子の知られざる実像を、さらにはある「謎」を明らかにしていくのですが、それについては番組をお楽しみください。

アスリートの魂「ふるさとの海から世界へ サーフィン・大原洋人」
大原洋人選手(20歳)はこの夏、プロサーファーの最高峰・チャンピオンシップツアーへの昇格に挑んでいた。3年後の東京五輪につなげるために世界の頂点をめざす大原。しかし、立ちはだかったのは、刻一刻と移り変わる波だった。超一流のトップサーファーを相手に気まぐれな波を奪えるか。地元・一宮町でつちかった大技で立ち向かう、大原洋人の挑戦を追った。

« 柔道整復師のレジリハデイサービスをした.英雄たちの選択「時代を開いた大奥の女~史上最強の乳母 春日局~とザ・プロファイラー~夢と野望の人生~「“孤高の天才”の挑戦と苦悩~プリンス~」とコズミック フロント☆NEXT「謎の金属天体 プシケ」を見た。 | トップページ | SWITCHインタビュー 達人達(たち)「黒柳徹子×井上八千代」と世界はTokyoをめざす「故郷をひとつに~ウクライナ 男子柔道~」とサイエンスZERO「“宇宙開発革命”民間ロケットの挑戦!」を見た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柔道整復師のレジリハデイサービスをした.英雄たちの選択「時代を開いた大奥の女~史上最強の乳母 春日局~とザ・プロファイラー~夢と野望の人生~「“孤高の天才”の挑戦と苦悩~プリンス~」とコズミック フロント☆NEXT「謎の金属天体 プシケ」を見た。 | トップページ | SWITCHインタビュー 達人達(たち)「黒柳徹子×井上八千代」と世界はTokyoをめざす「故郷をひとつに~ウクライナ 男子柔道~」とサイエンスZERO「“宇宙開発革命”民間ロケットの挑戦!」を見た。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31