フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 柔道整復師のレジリハデイサービスをした コズミック フロント☆NEXT選「祝!ノーベル賞受賞 重力波を探せ」とプレミアムカフェ 知られざるロシア・アバンギャルドの遺産(2003年)と歴史秘話ヒストリア選「京都 まぼろし大仏の旅」を見た。 | トップページ | 「胸をはれ!風に向かって~東ティモール マラソン~」とザ・プレミアム 知られざる古代文明▽発見!ナスカ大地に隠された未知なる地上絵とBS世界のドキュメンタリー「希望のフィールド ウガンダ少年野球チームを見た。 »

2017年10月27日 (金)

1日デイサービスにいった。人間ってナンだ?超AI入門 第3回「発想する」とアスリートの魂「知られざる成長の軌跡 ゴルフ・畑岡奈紗とBS世界のドキュメンタリー「世界に増殖する“壁”」を見た。

ウェルネスリンク   歩数ランキング:26875位/276955人中 
最近1週間の平均歩数:2,409 歩  目標達成:0/7 日  週間Ex量:2.0 Ex
今日は歩数計2,084
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*0=0回(14*20*6=2800m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①分48秒 ②分48秒  ③分13秒④分04秒⑤分09秒
⑥分06秒⑦分20秒⑧分03秒⑨分22秒
1日デイサービスにいった。
朝の会・脳トレ答え・入浴・食事・体操・おやつ・帰りの会
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッ
歩くと右足の筋肉が強くなったと便秘によいと頭が良い。前はベサージ器)を右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

人間ってナンだ?超AI入門 第3回「発想する」
10月から金曜の夜10時、NHKのEテレで放送が始まった番組、「人間ってナンだ?超AI入門」。これは近年話題になりつつある人工知能について、12週にわたってわかりやすく解説してくれる番組のようだ。その第3回目「発想する」編に出演することになった。いったい人工知能と私となんの関係があるのかと思われそうだ。すでに知っている人もいるかも知れないが、人工知能が最近レンブラントの新作を描いた。・・・ということが話題になっている。Youtubeで検索すればすぐにその動画も出てくるはず。ここで重要なのはレンブラントの“新作”という点。複製じゃなくて新たな作品ということだ。おそらく膨大なレンブラント作品のデータを人工知能が読み込み、そこから人工知能が分析したレンブラント作品のレンブラント“らしさ”を元に、新たなレンブラント作品を作り出したということだろう。それは人工知能が創造性を獲得することがはたして可能だろうか・・・、という挑戦と言えるかもしれない。残念ながら今回その実物を見ることができたわけではないので私に言えることはわずかでしかないが、提示された様々な角度からのデータによれば、単なる画像としての再現だけでなく、その筆跡までも追求するため、3Dプリンターを使って立体的に表現されているようだ。  ING – The Next Rembrandt case study
無題-6_Rで、今回私の受けた依頼は、AIのが作ったレンブラントの“新作”を絵描きの視点からどう見えるのかを話してほしいと言うこと、そして実際のレンブラントがどのように作品を描いたのかを見せるために、私が以前ルーブル美術館で実際に行ってきた模写の再現を、カメラの前でやってみてくれないか?というちょっと無茶とも言える依頼。無理です。・・・といいたいところだったが、話しをするうちに、なんだかちょっと面白いなと思い始めてしまって・・・。結局、部分的に簡単になら。という条件で引き受けることになった。とはいえ、わずか数時間の取材時間で模写を完成できるはずもなく、まずは事前に下層描きまで済ませたものを1日かけて描き上げておき、当日は1時間
ほどで下層描きの描き始めをやって見せ、その後、料理番組よろしく予め仕込んでおいた、すでに乾かしてある下層描きの上にグレーズの入れはじめを1時間ほど、合計2時間程度のデモンストレーションを撮影した。実際に仮に編集を済ませた動画を見せてもらったが、あくまでもAIについての番組であってレンブラントの番組ではないので、あまり技法的な手順の紹介と言 
うよりは、描いてる“感じ”のイメージ映像的な扱いになっていて、技法に興味がある方にはちょっと物足りないものになっている様に思うが、絵筆を持つ側には同じレンブラントの絵がどんな風に映るのかという編集としてはさすが上手にまとめてくれているなあ・・・と・・・。実際はホントにとりとめもなくまとまりのない雑多な話をだらだらしていたのに、映像で見ると、まるでうまく話しているみたいに錯覚しちゃうから、プロってすごいんだなあ・・・、と感心させられるばかり。番組中、私の出るのはせいぜい5分程度でしかないのだが、興味のある方は是非ご覧下さい。私も番組全体がどんな風になっているのか、一視聴者として楽しみに観させていただこうと思っているところ。 詳しい情報は以下のリンクからご覧下さい。

アスリートの魂「知られざる成長の軌跡 ゴルフ・畑岡奈紗」
日本女子オープンで連覇を達成した畑岡奈紗選手、18歳。去年はアマチュアで初優勝、今年はプロ1年目で連覇。この間、畑岡選手は単身渡米し、世界最高峰アメリカツアーへの挑戦を続けてきた。予選落ちが相次ぎ、一時はゴルフへの情熱を失いかけるほど追い詰められたが、復調への手がかりをつかんだ畑岡選手は、ひとまわり成長して帰ってきた。日本女子オープン連覇という快挙に至るまでの、知られざる苦闘の日々に迫った。

BS世界のドキュメンタリー「世界に増殖する“壁”」
世界は今、“壁”によって分断されている。子供を養うためにモロッコとスペインの国境を毎日行き来する母親。ジンバブエでは、人々は川を渡って南アフリカへ不法入国を試みる。その境遇を理解する警備隊員は任務と良心とのはざまで苦しんでいる。アメリカとメキシコの国境は監視カメラとヘリコプターで厳重に監視されている。世界中で“壁”によって人生を翻弄される人々の思いを美しい映像とともに伝える。
アメリカ大統領選挙の「トランプ現象」だけでなく、“分断”は世界中で進行しています。なぜ世界は“違い”を受け入れることを拒んでいるのでしょうか?”不寛容”の先にある社会は、どのような社会なのでしょうか?世界の現状を見つめることで、わたしたちが今何をすべきか考えるきっかけになればと思います。
24日(木)は、各国で建設される“壁”の前に立ち尽くす人たちの物語です。命がけで国境を行き来する人、壁により離ればなれになった家族、亡命者の命を救いたいと水を配る人、壁の前で交錯する人々の姿を見つめます。

« 柔道整復師のレジリハデイサービスをした コズミック フロント☆NEXT選「祝!ノーベル賞受賞 重力波を探せ」とプレミアムカフェ 知られざるロシア・アバンギャルドの遺産(2003年)と歴史秘話ヒストリア選「京都 まぼろし大仏の旅」を見た。 | トップページ | 「胸をはれ!風に向かって~東ティモール マラソン~」とザ・プレミアム 知られざる古代文明▽発見!ナスカ大地に隠された未知なる地上絵とBS世界のドキュメンタリー「希望のフィールド ウガンダ少年野球チームを見た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柔道整復師のレジリハデイサービスをした コズミック フロント☆NEXT選「祝!ノーベル賞受賞 重力波を探せ」とプレミアムカフェ 知られざるロシア・アバンギャルドの遺産(2003年)と歴史秘話ヒストリア選「京都 まぼろし大仏の旅」を見た。 | トップページ | 「胸をはれ!風に向かって~東ティモール マラソン~」とザ・プレミアム 知られざる古代文明▽発見!ナスカ大地に隠された未知なる地上絵とBS世界のドキュメンタリー「希望のフィールド ウガンダ少年野球チームを見た。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31