フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 1日デイサービスにいった。人間ってナンだ?超AI入門 第3回「発想する」とアスリートの魂「知られざる成長の軌跡 ゴルフ・畑岡奈紗とBS世界のドキュメンタリー「世界に増殖する“壁”」を見た。 | トップページ | BS世界のドキュメンタリー「希望のフィールド ウガンダ少年野球チーム」と世界ふれあい街歩き「ただいま変貌中 ウランバートル~モンゴル~」とプレミアムカフェ 上京 故郷に背を向けて(初回放送:2008年)を見た。 »

2017年10月28日 (土)

「胸をはれ!風に向かって~東ティモール マラソン~」とザ・プレミアム 知られざる古代文明▽発見!ナスカ大地に隠された未知なる地上絵とBS世界のドキュメンタリー「希望のフィールド ウガンダ少年野球チームを見た。

ウェルネスリンク    歩数ランキング:26997位/276960人中 
最近1週間の平均歩数:2,388 歩  目標達成:0/7 日  週間Ex量:1.4 Ex
今日は歩数計2,598
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*7=140回(14*20*6=1960m?)
今回から歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。
①分48秒 ②分48秒  ③分13秒④分04秒⑤分09秒
⑥分06秒⑦分20秒⑧分03秒⑨分22秒

インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)と
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。
歩くと右足の筋肉が強くなったと便秘によいと頭が良い。
歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

「胸をはれ!風に向かって~東ティモール マラソン~」
東南アジアの小国、東ティモールのマラソンランナー、アギダ。資金難に直面しながらも、援助に頼らず、若手選手の育成に励んでいる。Tokyoをめざす日々を見つめる。
紛争を終結させ、2002年に独立した東ティモール。この東南アジアの小国で、東京オリンピックをめざし、若手選手の育成に励んでいるマラソンランナーがいる。アギダ・アマラル、45歳。東ティモールでは独立直後に寄せられた国際援助が急速に減少。アギダが運営するランニングクラブは資金難に直面しているが、援助に頼らない自立の道を模索している。Tokyoを夢見てトレーニングするアギダと若手選手の日々を見つめる。
【語り】山口智充

ザ・プレミアム 知られざる古代文明▽発見!ナスカ大地に隠された未知なる地上絵
謎多き古代文明。新たなる科学技術が投入され、これまで分からなかった新事実が発見されている。その成果を紹介するシリーズ第1弾は南米アンデス文明。特に巨大な動物を描いた地上絵で有名なナスカだ。挑んでいるのは山形大学チーム。高性能レーザーを駆使して数十にものぼる未知の地上絵を発見してきた。ドキュメンタリー番組の案内役に初挑戦という、俳優の佐藤健が現地を訪ね、地上絵の知られざる役割を紹介していく。
番組スタッフから
俳優・佐藤健さんがアンデスとマヤへ!~シリーズ 知られざる古代文明~ BY 久泉巧
この「知られざる古代文明」シリーズは、第1回と第2回では俳優・佐藤健さんがリポーターとして現地を訪れています。
第1回は南米のペルーを中心に栄え、ナスカの地上絵で有名なアンデス文明で、第2回が中米のグアテマラを中心に栄えたマヤ文明になります。ともに謎に包まれた古代文明として有名ですが、じつはその解明にいま精力的に取り組んでいるのは日本の研究者たちです。アンデスは山形大学チームが、マヤは茨城大学チームが中心になって現地調査を行っています。佐藤さんはその両方を訪れ、研究成果をその目で確かめつつ、最新学説の解説に聞き入っていました。
(感想スタンプの募集は終了しました。)
番組すばらしい,佐藤健くん大好き!
投稿者:晴子
もともとナスカ、マチュピチュに興味はあるが、詳しくない程度なので大変分かりやすく面白い内容でした。
佐藤健さんがナレーションもされていたのようですが、レポートの時の素な感じの話し方と違い、耳に優しいナレーションでした。
役者さんてすごいな、と感心しました。
投稿者:まーちー
佐藤健さんのリポーターがとても良かったです。
最初は「若い俳優さんがちゃんとコメントできるのかな?」と思っていましたが、佐藤健さんはきちんと予習してきてるのが分かったし、しっかりとした考えを持っていらっしゃって、若いのにすごいなと感心しました。
来週も佐藤健さん続投のようで、とてもうれしいです。楽しみにしています。
投稿者:ゆかこ
実は今まであまり興味がなかった分野でしたが、佐藤健さんのリポートにひかれて見ました。
見て良かったです。すごく面白かった。山形大学のこれからの研究が進む事を楽しみにしています。
録画しなかったので再放送があるとうれしいです。来週も楽しみです。
投稿者:たらこ
最初は佐藤健さんのファンということで見始めましたがみてるうちにどんどん引き込まれていきました特に生贄(いけにえ)のため人の首を切るということが行われていたなんてびっくりしました佐藤さんのコメントがとっても良かったです。
投稿者:じゅん
佐藤健さんの大ファンです。今回の放送BSが見れない為、放送を見ることが出来ませんでした。ぜひ地上波で再放送してほしいです。
厚かましいお願いですが、内容も古代文明ですし興味があります。出来ることなら再放送お願いいたします。
投稿者:ゆうはしみき

BS世界のドキュメンタリー「希望のフィールド ウガンダ少年野球チーム」
内容ウガンダのスラムや貧しい田舎町に暮らす少年たちが、野球をおぼえ、リトル・リーグのワールドシリーズにアフリカ初のチームとして出場するまでの3年間を見つめる。
詳細20年近く前に宣教師から野球を習ったジョージ・ムコベは、ウガンダに野球を普及させ、監督として選手を育ててきた。少年たちは力をつけて予選を勝ち上がるが、思いがけない理由からワールドシリーズへの出場を何度も阻まれてしまう。ウガンダ代表としての誇りと希望を胸に精一杯闘う彼らは数々の小さな奇跡を起こし、ついに念願のワールドシリーズ出場を果たす。

« 1日デイサービスにいった。人間ってナンだ?超AI入門 第3回「発想する」とアスリートの魂「知られざる成長の軌跡 ゴルフ・畑岡奈紗とBS世界のドキュメンタリー「世界に増殖する“壁”」を見た。 | トップページ | BS世界のドキュメンタリー「希望のフィールド ウガンダ少年野球チーム」と世界ふれあい街歩き「ただいま変貌中 ウランバートル~モンゴル~」とプレミアムカフェ 上京 故郷に背を向けて(初回放送:2008年)を見た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1日デイサービスにいった。人間ってナンだ?超AI入門 第3回「発想する」とアスリートの魂「知られざる成長の軌跡 ゴルフ・畑岡奈紗とBS世界のドキュメンタリー「世界に増殖する“壁”」を見た。 | トップページ | BS世界のドキュメンタリー「希望のフィールド ウガンダ少年野球チーム」と世界ふれあい街歩き「ただいま変貌中 ウランバートル~モンゴル~」とプレミアムカフェ 上京 故郷に背を向けて(初回放送:2008年)を見た。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31