フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 午前 理学療法士がきた午後 柔道整復師のレジリハデイサービスをしたシリーズ リアルサウンドが伝える世界「殺人者34万人の帰郷~ルワンダ虐殺 22年目の“声”~とさだまさしコンサート~がんばれライオン2017~とBS1スペシャル「地下鉄に咲く小さな花 韓国 老人宅配便」を見た。 | トップページ | 友人の車で三鷹に「活脳鍼」のリハビリにいった。私は心筋梗塞でした。一本の道・選「“命の水”の聖地を歩く~イギリス・スコットランド~」とbs世界のドキュメンタリー ダイアナ妃 心の真実とアーススキャナー~“空白地帯”の謎に迫る~ »

2017年9月 5日 (火)

1日デイサービスにいった。プロフェッショナル仕事の流儀 フラワーアーティストの東信に密着とアナザーストーリーズ「兵馬俑は見ていた!~巨大遺跡に翻弄された人々~」を見た。

ウェルネスリンク   歩数ランキング:15000位/274589人中 
最近1週間の平均歩数:2,181 歩  目標達成:0/7 日  週間Ex量:3.4 Ex
今日は歩数計5,635
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*0=0回(14*20*6=2800m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。

1日デイサービスにいった。
朝の会・脳トレ答え・食事・体操・入浴・おやつ・帰りの会
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッ
歩くと右足の筋肉が強くなったと便秘によいと頭が良い。前はベサージ器)を右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

プロフェッショナル仕事の流儀 フラワーアーティストの東信に密着
東京・青山でオーダーメードの花屋を営む東信。客の注文を受けてから花を仕入れ、一点ものの花束を作る、全国でも極めて珍しいスタイルを貫く。この男の花へのこだわりは尋常ではない。店は地下1階にあり、その空間はまるで異世界だ。灰色のコンクリートが全面を囲み、ステンレスの台の上には試験管のような花瓶が並ぶ。さながら実験室のような空間には、狙いがある。灰色にしたのは、花の色を際立たせるため。繊細な色の組み合わせを作るため、あえて花の色が際立つ背景にした。東を含めた15名のスタッフの服も黒と白に統一されている。室温は15度~20度、湿度は40%~50%。これは、東が長年の研究で見いだした花にとってベストなコンディション。さらに店内のBGMは奥多摩で収録した「鳥のさえずりと川のせせらぎ」。音が与える振動が水の濁りをなくし、結果的に花を長持ちさせるという。これも4年にわたる実証を繰り返し、花にとって良いと考えた。「あくまで花が主役である」と東は強調する。
東にとって、花は命の作品。人間のエゴで切りとられたものだからこそ、その花の命を無駄にしてはならない。人の心に深く届けることで、生かさなければいけないと考える。
海外で仕事を始める友人へ送別の花を送りたいという女性客に、東は丁寧なカウンセリングを施す。女性の性格やイメージ、どんな仕事の内容か、どんなメッセージを込めたいか・・・。
「新天地での挑戦、きっと不安な思いもあるだろう。」東は、旅立つ友人の気持ちをくみ取り、明るい色の花を中心に花束を作る。晴れやかな気持ちで送り出したいと考えた。
送別会当日、花束を目の前にした友人から、思わず出発前のさまざまな思いが吐露される・・・。
福岡からミュージシャンを目指して上京した東。偶然見つけた花屋のアルバイト募集に応募した。人に感動を与えられる花屋の仕事にのめり込むが、すぐに現実を知る。花は余れば廃棄、古いものから売らざるを得ない。花の命を無駄にしない花屋はできないか。悩みの中、東が出した結論は、フルオーダーメードの花屋だった。客の注文を受けてから、必要な花だけを仕入れ、その人にとって唯一の花束を作る。当時まだ25歳、資金もなかった。それでも「見る前に跳べ」の信条で理想を追求し、銀座に「花のない花屋」を開いた。
東にとって、特別に重圧がかかる仕事が舞い込んできた。昨年亡くなった演出家の蜷川幸雄さんの一周忌で、舞台に花を生けてほしいという依頼だった。
「世界の蜷川」にふさわしい花は何か。東が選んだのは白いシャクヤクだった。300本のシャクヤクをあえてつぼみの状態で仕入れ、4日後の一周忌当日に合わせ、イメージ通りに咲かせると誓う。
ところが、想定外の悪天候が重なり、花がいっこうに開かない。東は、つぼみに付いた蜜を手で拭い、開花を促す。あらゆる手をつくし、花と、そして自分自身と向き合う。

世界ふれあい街歩き「クアラルンプール~マレーシア~」
マレー系、中国系、インド系の民族が共存する東南アジア有数の近代都市クアラルンプール。朝の食堂や市場、マレー系が暮らすのどかな住宅地、インド系の好む金細工店が並ぶ繁華街やインドの化粧法、中国文化たっぷりの商店街や先祖を祭る霊廟(れいびょう)などを訪ね、自分たちの歴史を大切にしつつ他民族の文化を楽しみながら受け入れる人々に出会う。「より道」は野生のゾウとふれあえる保護施設

アナザーストーリーズ「兵馬俑は見ていた!~巨大遺跡に翻弄された人々~」
中国の古代遺跡「兵馬俑」を43年前、井戸を掘っていた1人の農民が掘り当てた。秦の始皇帝の軍隊を忠実に再現したおよそ8千体の兵士像が2千年以上の眠りから覚めたのだ。だが時代は文化大革命の真っ最中。スローガンは「古い価値を否定せよ」。名だたる歴史遺産が次々破壊されていた。数奇な運命をたどる発見者、その中で遺跡を守った人々の驚きの行為とは?20世紀最大の発見、その裏に隠されたアナザーストーリー!

« 午前 理学療法士がきた午後 柔道整復師のレジリハデイサービスをしたシリーズ リアルサウンドが伝える世界「殺人者34万人の帰郷~ルワンダ虐殺 22年目の“声”~とさだまさしコンサート~がんばれライオン2017~とBS1スペシャル「地下鉄に咲く小さな花 韓国 老人宅配便」を見た。 | トップページ | 友人の車で三鷹に「活脳鍼」のリハビリにいった。私は心筋梗塞でした。一本の道・選「“命の水”の聖地を歩く~イギリス・スコットランド~」とbs世界のドキュメンタリー ダイアナ妃 心の真実とアーススキャナー~“空白地帯”の謎に迫る~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 午前 理学療法士がきた午後 柔道整復師のレジリハデイサービスをしたシリーズ リアルサウンドが伝える世界「殺人者34万人の帰郷~ルワンダ虐殺 22年目の“声”~とさだまさしコンサート~がんばれライオン2017~とBS1スペシャル「地下鉄に咲く小さな花 韓国 老人宅配便」を見た。 | トップページ | 友人の車で三鷹に「活脳鍼」のリハビリにいった。私は心筋梗塞でした。一本の道・選「“命の水”の聖地を歩く~イギリス・スコットランド~」とbs世界のドキュメンタリー ダイアナ妃 心の真実とアーススキャナー~“空白地帯”の謎に迫る~ »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31