フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 1984年公開の「風の谷のナウシカ」から2013年公開の「風立ちぬ」まで、宮崎駿監督と久石譲コンビが手がけた全10作品の音楽を演奏するコンサート。巨大なスクリーンに映し出される映画の名シーンと共に奏でられるオーケストラの迫力の音楽が、フランス・パリの聴衆を感動の渦に巻き込んだ。その模様をたっぷりと紹介する。と地球劇場 第41回 特別編  音の葉紀行~神戸編~ ゲスト 岩崎宏美とワイルドライフ「北大西洋 アゾレス諸島“絶海のオアシス”に命集う」を見た。 | トップページ | 1日デイサービスにいった。NHKスペシャル「世界初 極北の冒険 デナリ大滑降」と堤真一×火と氷の島アイスランド~絶景街道1300キロをゆく~と久石譲 in パリ「風の谷のナウシカ」から「風立ちぬ」まで宮崎駿監督作品演奏会を見た。 »

2017年9月11日 (月)

プロフェッショナル仕事の流儀 列車よ走れ、意地をのせて 豪華列車を作る職人たちとアナザーストーリーズ「激写!スクープ戦争~写真週刊誌・タブーに挑んだ人々~」と2度目のナポリ「おこづかい3万円で充実旅」を見た。

ウェルネスリンク  歩数ランキング:24236位/274650人中 
最近1週間の平均歩数:2,245 歩  目標達成:0/7 日  週間Ex量:3.2 Ex
今日は歩数計1334
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*0=0回(14*20*6=2800m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。

ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッ
歩くと右足の筋肉が強くなったと便秘によいと頭が良い。前はベサージ器)を右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

プロフェッショナル仕事の流儀 列車よ走れ、意地をのせて 豪華列車を作る職人たち
   “予感”を共有する
7月に運行を開始した豪華列車「THE ROYAL EXPRESS」。列車デザインのカリスマ・水戸岡鋭治(70)が、新たに挑んだプロジェクトだ。横浜から伊豆を走る、全国最大級の8両編成という豪華列車。これまでにない「夢の列車」を作るには、どうすればいいか。プロジェクトを成功させるためには、職人たちの気持ちを最大限に奮い立たせなくてはならなかった。水戸岡は、職人たちを一斉に集め、これまでにない「夢の列車」の構想を熱く語った。水戸岡は言う。「面倒なことをやれっていうのはね、それは一番簡単なことだけど、そんなことやってくれるわけないですよね。“予感の共有”っていいますか、みんなが何となくこの仕事やると楽しくなりそうとか、おもしろくなりそうとか、成功しそうだという感じね。その“予感の共有”ができたときは、プロジェクトが成功する可能性が高いですね」
「伊豆に元気を取り戻したい」と、これまでにないデザインを作り上げる
今回の車内の最大の目玉が、3号車。1両をまるごと貸し切り、結婚式や展覧会など、まざまなイベントを開くことができる空間だ。その3号車に必要とされたのは、イベントに合わせ動かせ、それでいて列車の振動に耐えられる軽くて丈夫な、“究極”の椅子だった。それを任されたのが、兵庫の椅子職人・迎山直樹(55)。迎山が立てた目標は1脚3キロ。同様の椅子は、通常5キロ以上はあるという。
迎山の椅子作りはすべて手作業。木と木の接合部を、くぎを使わない「ほぞ組み」という手法を用いて組み合わせる、卓越した使い手だ。木の個性を見極めながら絶妙な加減で木を加工していく。途中でのデザイン変更や数々の難関を乗り越えながら、軽さと丈夫さ、豪華列車にふさわしい風格を兼ねそろえた30脚の椅子を作り上げた。職人としての、流儀がある。「材料にとって一番いい状態を作り出すっていうのは人の手と目だからできる、加減。『いいかげん』じゃなくて。『良い加減』が大事だと思いますね」
知られざる職人技の競演
8両編成の車内は、家具や装飾すべてがオーダーメード。いずれも、職人たちが水戸岡の困難な要求をこなすだけではなく、さらなる上を目指して作り上げられた。
ひときわ目を引く組子細工は、福岡県大川市の組子職人・木下正人が、0.1ミリの精度を追求して、手作業で仕上げた繊細な装飾。金色に輝く天井の装飾は、水戸岡がその技にほれ込んだ、埼玉の町工場が、「電気鋳造」という昔ながらの技術を用い、1万分の1ミリの精度で、模様や質感を表現した。さらに、車内の木製の手すりやドアハンドルも1点もの。世界でも珍しい木製ドアハンドル作家・高橋靖史が生み出す木の手すりは、「ずっと触っていたくなるような」触り心地を目指し、旅の楽しみを演出する。
手探りの痕が、“強さ”になる
列車の顔を決める重要な装飾、先頭車両のライトを縁取る、「ライトガード」。その製作を水戸岡から依頼されたのが、1点ものの金物加工のプロ、“鉄の町”北九州の職人集団だ。しかし、車体は25年前の車両の再利用。流線型で丸みを帯びた車体に、硬い金属を沿わせるのは容易ではなかった。「何でもつくる」ことをモットーとする職人たち。あえて、その手で、しっくりくる最高の形を探し続ける。完成直前、車両基地で「ライトガード」に誤差があったことが判明。ぎりぎりまで手探りで、完成に近づけていく。何が正解なのか、立ち止まりながらも考え続ける、その痕跡が、できたものの“強さ”になると信じて。

アナザーストーリーズ「激写!スクープ戦争~写真週刊誌・タブーに挑んだ人々~」
1981年10月30日に創刊された写真週刊誌「フォーカス」。政治家のスキャンダルからアイドルの熱愛まで、タブーすれすれのスクープを連発。ライバル誌「フライデー」とのスクープ合戦は“FF戦争”と呼ばれた。違法ギリギリの取材で批判も浴びる中、現場スタッフたちは何を思い、葛藤していたのか? フォーカス、フライデー双方の記者&カメラマン、そして彼らに狙われたアイドルが明かす、アナザーストーリー。

2度目のナポリ「おこづかい3万円で充実旅」
ナポリと言えば?ピッツァにトマト、遺跡に絶景!2度目の旅ではどれもこれも、ディープに楽しんじゃいます!現存する世界最古のピッツァ店では一味違う1枚を堪能。マンマのおいしい家庭料理を食べる、だけじゃなくトマトソース作りから一緒に体験!ナポリっ子が大好きな温泉で癒やされ探検家気分で地下空間を探索!絶品シーフードをお得に味わう裏技や、カメオの見分け方など情報満載。しかもお小遣いは、イタリアなのに3万円!

« 1984年公開の「風の谷のナウシカ」から2013年公開の「風立ちぬ」まで、宮崎駿監督と久石譲コンビが手がけた全10作品の音楽を演奏するコンサート。巨大なスクリーンに映し出される映画の名シーンと共に奏でられるオーケストラの迫力の音楽が、フランス・パリの聴衆を感動の渦に巻き込んだ。その模様をたっぷりと紹介する。と地球劇場 第41回 特別編  音の葉紀行~神戸編~ ゲスト 岩崎宏美とワイルドライフ「北大西洋 アゾレス諸島“絶海のオアシス”に命集う」を見た。 | トップページ | 1日デイサービスにいった。NHKスペシャル「世界初 極北の冒険 デナリ大滑降」と堤真一×火と氷の島アイスランド~絶景街道1300キロをゆく~と久石譲 in パリ「風の谷のナウシカ」から「風立ちぬ」まで宮崎駿監督作品演奏会を見た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1984年公開の「風の谷のナウシカ」から2013年公開の「風立ちぬ」まで、宮崎駿監督と久石譲コンビが手がけた全10作品の音楽を演奏するコンサート。巨大なスクリーンに映し出される映画の名シーンと共に奏でられるオーケストラの迫力の音楽が、フランス・パリの聴衆を感動の渦に巻き込んだ。その模様をたっぷりと紹介する。と地球劇場 第41回 特別編  音の葉紀行~神戸編~ ゲスト 岩崎宏美とワイルドライフ「北大西洋 アゾレス諸島“絶海のオアシス”に命集う」を見た。 | トップページ | 1日デイサービスにいった。NHKスペシャル「世界初 極北の冒険 デナリ大滑降」と堤真一×火と氷の島アイスランド~絶景街道1300キロをゆく~と久石譲 in パリ「風の谷のナウシカ」から「風立ちぬ」まで宮崎駿監督作品演奏会を見た。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31