にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

« 世界はTokyoをめざす▽壁をこわせ!女たちのアタック~バヌアツビーチバレーと世界はTokyoをめざす「拳に再起をかけて~タイ ボクシング~」とBS1スペシャル「“青い黄金”を追え!~一獲千金 荒野のデニムハンター~」を見た。 | トップページ | 私の地域の老人会の歌にいった。BS世界のドキュメンタリー 子どもに広がる銃社会とアナザーストーリーズ「マイク・タイソン 敗北〜世紀の転落 27年目の真相〜」と2度目のアンコール・ワット「おこづかい3万円で充実旅」を見た。 »

2017年9月25日 (月)

午前 理学療法士がきた。1日デイサービスにいった。最後の講義「ランディ・パウシュ教授」とBSプレミアム スターダスト☆レビュー&フレンズとBS世界のドキュメンタリー スターウォーズ レーガンのハッタリを見た。

ウェルネスリンク   歩数ランキング:31882位/276747人中 
最近1週間の平均歩数:1,210 歩  目標達成:0/7 日  週間Ex量:0.3 Ex
今日は歩数計749
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*0=0回(14*20*6=2800m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。

1日デイサービスにいった。
朝の会・脳トレ答え・食事・入浴・書道・おやつ・帰りの会
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッ
歩くと右足の筋肉が強くなったと便秘によいと頭が良い。前はベサージ器)を右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

最後の講義「ランディ・パウシュ教授」
「もし今日が人生最後だったらどんなメッセージを残すのか?」アメリカの有名大学では“ラストレクチャー”と呼ぶ「最後の講義」が行われている。広がるきっかけとなった伝説の「最後の講義」がある。10年前、カーネギーメロン大学のランディ・パウシュ教授。ディズニー3Dの生みの親である研究者。実はその時、がんで余命半年、本当に最後の講義となった。パウシュ教授が学生たちに語りかけたメッセージ、感動の講義の内容は?
【どんな番組ですか?】
「最後の講義」は、知的最前線に立つスペシャリストたちが「もし今日が最後だとしたら、何を語るか」という問いの元、講義を行ってもらい、それをまるごと番組化したものです。
大学教授の皆さんは、引退する直前に「最終講義」を行いますが、この番組は、引退する教授ではなく、今まさにトップランナーとして活躍する皆さんが「最後だとしたら…」を考え、メッセージを若い世代に贈ります。いわゆる「最後の晩餐」の知性版と言えるかもしれません。
【番組の見どころは?】
16日(日)午後10時から放送のアメリカ版ランディ・パウシュの講義は、悲しさと興奮に包まれた異様な雰囲気が会場に満たされていたそうです。パウシュは「余命6か月」という情況でこの「最後の講義」に挑んだのです。今回の番組は講義だけでなく、パウシェの周辺の人々の取材を行い、立体的にこの講義を伝えています。彼らの証言はパウシュの講義に負けず劣らずの名言です。
パウシュの講義は終了後動画サイトにアップされると1800万アクセスという驚異の数字が生まれました。死を意識したパウシュが語ったメッセージは死への辛さや悲しみではなく、生き抜くことの素晴らしさが語られたものだったのです。
全米が深く記憶したパウシュのメッセージをどうぞお見逃しなく!
翌17日(月)午後10時から放送の日本版には、大阪大学教授石黒浩先生が登壇します。こちらの「最後の講義」は知的興奮に満ちあふれたものになりました。テーマは「千年後の人間」。100年後ではありません。千年後です。
桁違いのスケール感…。石黒先生はアンドロイドを作るロボット工学の世界的研究者です。ロボットを作るのは、人間を探求したいからであり、ロボットを研究することで見えてくる「人間」は、人間存在の根本に迫る問いに応えるものになっていく…。
AIが生活の中に入り込み始めた今、石黒先生が語る人間の未来は示唆に富み、この先の生き方にきっと影響を与えるのではないかと思うほどです。
こちらもどうぞお見逃しなく!
【この番組を取材するなかで新しい発見や、驚いたことはありましたか?】
アメリカ版、日本版共に「最後の講義」は“名言”にあふれています。
そんな中で一つをセレクトすることはできませんが、心に残るのは石黒先生の仕事についての姿勢です。「いつ死ぬかわからないのだから、講義はいつも最後だと思ってやっている」というのは自らの研究についての厳しい姿勢を表現したものだと思います。
「明日命が消え去ってしまったとしても、後悔がないように生きる。」
車やバイクが大好きな石黒先生です。日常的に「命」についてお考えになり、生きる姿勢に組み込んでいるように感じました。「命」についての思いは生身の人間としての感覚ですから。
【見てくださる方に一言】
アメリカ版、日本版共に、今回の講義は、未来を託された若い世代へのメッセージです。
夢がない成熟した時代だとよく言われますが、どちらの講義も「生きることの素晴らしさを謳歌せよ」「エライ先生が言うことはどうでもいいことで、自分に忠実であれ」と語っているように思います。日本版では挑発的な内容に聞いている学生たちが石黒先生に反論していきます。
そしてそれを繰り返すうちにいつの間にか、ロマンティックな人類の未来が垣間見えていくのです。知的興奮をどうぞ皆さんも共有して下さい!
(番組プロデューサー)

BSプレミアム  スターダスト☆レビュー&フレンズ
「高い音楽性と低い腰」のスターダスト☆レビューがデビュー35周年を記念して行ったコンサート。日ごろから彼らと親交のある豪華アーティストが、ステージに駆けつけた。この日限りのスペシャル・コラボレーションは必見!【ゲスト】小田和正、KAN、岸谷香、スキマスイッチ、杉山清貴、鈴木雅之、馬場俊英、松たか子、森高千里、矢井田瞳、渡辺美里【シークレットゲスト】水野良樹(いきものがかり

BS世界のドキュメンタリー  スターウォーズ レーガンのハッタリ
「宇宙からソ連の核ミサイルを撃墜する」レーガン大統領のスターウォーズ計画は荒唐無稽か、それともクレムリンを陥れる壮大な罠だったのか。冷戦時代の攻防の裏側を検証。
1983年にアメリカが打ち出した戦略防衛構想(SDI)。レーガン政権は、シベリアの石油パイプライン計画の妨害や、国際原油市場での価格暴落をはかるなど、さまざまな罠を仕掛け、ソビエトの弱体化に成功していく。ホワイトハウスの当時の内幕を知る人物や専門家の証言を交えて、超大国が繰り広げた謀略作戦を描く。
原題:Deception: Star Wars the Great Bluff制作:Sunset Presse(フランス 2016年)初回放送:2017年9月19日(火)午前0時00分~
再放送:2017年10月3日(火)午後5時00分~

« 世界はTokyoをめざす▽壁をこわせ!女たちのアタック~バヌアツビーチバレーと世界はTokyoをめざす「拳に再起をかけて~タイ ボクシング~」とBS1スペシャル「“青い黄金”を追え!~一獲千金 荒野のデニムハンター~」を見た。 | トップページ | 私の地域の老人会の歌にいった。BS世界のドキュメンタリー 子どもに広がる銃社会とアナザーストーリーズ「マイク・タイソン 敗北〜世紀の転落 27年目の真相〜」と2度目のアンコール・ワット「おこづかい3万円で充実旅」を見た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ご紹介の番組を見逃し、YOUTUBEで今見ました。
最後の講義「ランディ・パウシュ教授」素晴らしい番組でした。ご紹介をありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界はTokyoをめざす▽壁をこわせ!女たちのアタック~バヌアツビーチバレーと世界はTokyoをめざす「拳に再起をかけて~タイ ボクシング~」とBS1スペシャル「“青い黄金”を追え!~一獲千金 荒野のデニムハンター~」を見た。 | トップページ | 私の地域の老人会の歌にいった。BS世界のドキュメンタリー 子どもに広がる銃社会とアナザーストーリーズ「マイク・タイソン 敗北〜世紀の転落 27年目の真相〜」と2度目のアンコール・ワット「おこづかい3万円で充実旅」を見た。 »

最近の記事

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30