フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。ワイルドライフ BIG PACIFIC(前編)/(後編)とBS1スペシャル「難民110万人 ドイツの攻防~受け入れ支持vs反対の闘い」を見た。 | トップページ | BS1スペシャル「幻の名画を救え!~岩井希久子 世界初の修復に挑む~」とETV特集 「加藤一二三という男、ありけり。と世界ふれあい街歩き「イギリス~イーストロンドン~」を見た。 »

2017年7月 7日 (金)

1日デイサービスにいった。フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「ビタミン×戦争×森鴎外」と村田諒太 再起への哲学~人生を変えた12ラウンド~と世界はtokyoをめざす 選▽あらたなコマネチを育てあげろ~ルーマニア女子体操を見た。

ウェルネスリンク パソコンサービス 歩数ランキング:1399位/271835人中 
最近1週間の平均歩数:11,614 歩  目標達成:3/7 日  週間Ex量:26.9 Ex
今日は歩数計10,379
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*5=100回(14*20*5=2800m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①19分56秒 ②17分52秒  ③18分19秒④18分38秒⑤17分11秒
⑥20分09秒 ⑦分26秒 ⑧分18秒⑨分14秒 ⑩分12秒
歩数計の1万歩をこえたのが02月27日から、今日で131日目である
2+31+30+31+30+7=131

フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「ビタミン×戦争×森鴎外」

番組内容科学史に埋もれた闇の事件に光を当てる知的エンターテインメント。今回取り上げるのは、20世紀初頭まで未知の存在だった栄養素「ビタミン」発見にいたる知られざる物語!詳細科学史に埋もれた闇の事件簿。今回取り上げるのは、ビタミン発見にいたる知られざる物語。生命を維持するために不可欠な栄養素「ビタミン」。20世紀初頭まで未知の存在だったビタミンに、日本の科学者たちが世界に先駆けて肉薄していた! きっかけは、当時、結核と並んで恐れられていた原因不明の国民病「かっけ」。中でも苦しめられていたのが軍隊だ。ところが陸軍軍医だった森林太郎(森鴎外)ら科学界のエリートたちが…。出演者ほか【ナビゲーター/ナレーション】吉川晃司,【出演】仲野徹,佐々木敏,【司会】武内陶子

今夜もとても面白かった。
天才過ぎる事の弊害。下らない見栄による足の引っ張り合い。その結果、助かるはずだった命がたくさん失われてしまった。まさに科学史の闇。
真に聡明な人は、争いを好まない。それが良識。そんな事を考えさせられました。
投稿者:中村崇大

かの有名な森鴎外の、軍医としての闇の側面が非常に分かりやすく、興味深く描かれていました。対立はいかなる発展も産まないという事が身に染みます。
投稿者:にゃり

森軍医の脚気細菌説を軸にビタミンを発見するまでの苦闘を描いた物語。面白かったですが、日露戦役の折に森の白米重点主義に恐怖心を抱いた、寺内陸軍大臣の鴎外先生の頭越しに非常食としての麦飯支給話や、陸軍が縋った細菌説克服のための征露丸配給のエピソードもあると、良かったと思う。
投稿者:山田浅右衛門

高校の授業で『舞姫』を読んだけど、エリスのその後を思うとただただ不憫で後味が悪く、腹が立った。こんな無責任な話を讃える『大人』って何なんだと。
兵士の命を服のボタン程度にしか捉えてない鴎外。
男の嫉妬は相手を認めない相手の功績を認めない自分が嫉妬していることも認めないからたちが悪い。
投稿者:夜

とても面白かったです!家族みんなで拝見しました。佐々木敏教授のコメントが秀逸でした。ぜひ栄養疫学の番組を続けてほしいです。家族もこんなに面白い学問があったのかと目から鱗!と言っていました。すばらしい番組をありがとうございました!
投稿者:でら

とても楽しくあっという間に時間が過ぎていきました。さまざまな思惑が渦巻いている中、今も昔も大切な事が曲げられずに伝わる事の難しさ。最後の研究者を育てる言葉は忘れられません。
投稿者:かおりん

村田諒太 再起への哲学~人生を変えた12ラウンド~

あの衝撃的な判定負けから1か月あまり、現役続行を宣言した村田諒太。人生のターニングポイントとなった世界戦で何を感じ、今後のボクシング人生に何を得たのか、迫る。
 
再起に向けて動き出した村田諒太。現役続行会見の後、我々に「人生において大きな試合だった」と語った。
自らのボクシングスタイルを貫き、最大の強敵を追い詰めた12ラウンド。しかし、つかめなかった世界王座のベルト。
人生のターニングポイントとなったあの激闘で、村田は何を感じ、今後のボクシング人生に何を得たのか…。“闘う哲学者”とも呼ばれる村田にロングインタビューで迫る。
 
【出演】プロボクサー 村田諒太 【アナウンサー】武田真一

村田選手の言葉1つ1つが自分の生き方と重なって、グサグサと響きました。自らの生き方を見つめ直す良いきっかけになった番組でした!
投稿者:my life

シンプルに感動しました。敗戦の中に自分の可能性を見いだす思考の深さに脱帽でした。
大きな壁と向き合う際の、参考になった番組でした。ありがとうございました。
投稿者:ボクサーと

哲学者プロボクサー 再放送を強く望む。
投稿者:tamo

心理学や哲学の話の時、同意できるところが多々ありました。また村田選手の考えに共感もできました。再戦期待してます。
投稿者:ガンバ・ラル

世界はtokyoをめざす  選▽あらたなコマネチを育てあげろ~ルーマニア女子体操

コマネチ以来、体操王国を築いてきたルーマニアはリオ五輪では初めてメダルを逃した。正確で美しいルーマニアの女子体操を、どう復活させるのか。選手たちの挑戦を追う。

コマネチ選手以来、オリンピック10大会連続で女子体操のメダルを獲得してきたルーマニアは、リオ五輪では惨敗、メダル獲得はゼロに終わった。EU加盟などで優秀な人材が国外に流出、指導層が薄くなってしまったためだ。東京五輪に向けどう立て直していくのか。カギを握るのは、コマネチの再来といわれる若手のエース、ラリサ・ヨルダケ選手。ルーマニア伝統の正確で美しい演技を追求し、体操王国復活を目指す選手たちの姿を追う
【語り】山口智充

1日デイサービスにいった。
朝の会・脳トレ問題・入浴・食事・体操・・七夕祭り・帰りの会

ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッ
歩くと右足の筋肉が強くなったと便秘によいと頭が良い。前はベサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

« 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。ワイルドライフ BIG PACIFIC(前編)/(後編)とBS1スペシャル「難民110万人 ドイツの攻防~受け入れ支持vs反対の闘い」を見た。 | トップページ | BS1スペシャル「幻の名画を救え!~岩井希久子 世界初の修復に挑む~」とETV特集 「加藤一二三という男、ありけり。と世界ふれあい街歩き「イギリス~イーストロンドン~」を見た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。ワイルドライフ BIG PACIFIC(前編)/(後編)とBS1スペシャル「難民110万人 ドイツの攻防~受け入れ支持vs反対の闘い」を見た。 | トップページ | BS1スペシャル「幻の名画を救え!~岩井希久子 世界初の修復に挑む~」とETV特集 「加藤一二三という男、ありけり。と世界ふれあい街歩き「イギリス~イーストロンドン~」を見た。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31