フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 20回目のボツリヌス注射を総合東京病院で安保先生にやってもらった。コズミック フロント~発見!驚異の大宇宙~「星空の狩人たちと英雄たちの選択「幕末最強の軍をつくった男~佐賀藩主 鍋島閑叟~」と英雄たちの選択 秀吉VS.家康スペシャル 第2集「秀吉の逆襲」を見た | トップページ | 歴史秘話ヒストリア 「戦国一華麗な敗者復活戦~今川プリンス と妻の二人三脚~」とコズミック フロント NEXT 「100年の謎 ブラックホールは存在するか?」とアナザーストーリーズ 運命の分岐点「オイルショック! 列島が翻弄された71日」を見た。 »

2017年7月21日 (金)

1日デイサービスにいった。BS1スペシャル「隈研吾“2020”への旅~日本文化をめぐる対話~」とBS世界のドキュメンタリー「初めての“民主憲法”~ジンバブエ~」(前編)・(後編)を見た。

ウェルネスリンク パソコンサービス 歩数ランキング:2050位/271887人中 
最近1週間の平均歩数:12,793 歩  目標達成:5/7 日  週間Ex量:31.9 Ex
今日は歩数計15,222
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*5=100回(14*20*5=2800m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①19分02秒 ②17分48秒  ③18分48秒④16分53秒⑤18分10秒
⑥16分44秒 ⑦分26秒 ⑧分18秒⑨分14秒 ⑩分12秒
歩数計の1万歩をこえたのが02月27日から、今日で145日目である
2+31+30+31+30+21=145
1日デイサービスにいった。
朝の会・脳トレ問題・入浴・食事・体操・・レッツウォーキング・おやつ・帰りの会

インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)と
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッサージ器)を右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。
歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。
BS1スペシャル「隈研吾“2020”への旅~日本文化をめぐる対話~」

新国立競技場の設計で注目される建築家の隈研吾さん。来る2020年に向け、隈さんが改めて考えたいと思っているのが、「日本文化の本質とは何か」「日本文化を世界に伝える上で大切なことは何か」ということである。今回、隈さんはアメリカと日本を旅して、ロサンゼルスで評判の日本料理店のアメリカ人シェフや、ポートランド日本庭園の庭師、海外でも人気の“くまモン”を生み出したクリエイターと語り合うことにした。
【出演】建築家/東京大学教授…隈研吾

アメリカ人料理人が旨(うま)みとかさっぱりとかを、とことん究明しようとしているのが面白かった。一方であいまいさは日本人の武器?、へえ~そうなんだ!と目からうろこがいっぱい落ちました。ここはこんな森なんだから無理に剪定(せんてい)しなくても…、でも園路はきれいにしなくちゃね!、そこの塩梅が日本的なんですね。

投稿者:マドリー

最近の国会中継やニュースを見ていると日本の将来について暗い見通ししか見えてきませんが、マイナスとばかり思っていたことも視点を変えると日本人の良さや強みになるのかも?!と明るい兆しやキーワードをいただきました。

投稿者:ちーず

建築家 隈研吾さんが語るデザインと、食文化。とても興味深い内容でした。日本人が考えるべき、伝統や文化について意義ある対談を見せてもらえました。対談形式だからこそ話の展開、ひろがりが面白かったです。また、番組を通して隈さんの建築家としての功績のみならず、すばらしいお人柄を知ることができました。
制作チームは、丁寧に取材されていると思います。

投稿者:ぱにっくすまいるちゃん!!

プレミアムカフェ うなぎの気持ちがわかりたい~海洋学者 塚本勝巳40年の挑戦

ハイビジョン特集 うなぎの気持ちがわかりたい~海洋学者 塚本勝巳40年の挑戦~ (初回放送:2011年)太平洋の深海で、ウナギの天然卵を世界で初めて発見した研究者、塚本勝巳さん。その撮影航海に密着!

出演者ほか

【出演】東京大学教授…塚本勝巳,【スタジオキャスター】渡邊あゆみ

BS世界のドキュメンタリー「初めての“民主憲法”~ジンバブエ~」(前編)

ムガベ独裁が続くジンバブエでは国際社会の圧力によって2009年に与野党による連立政権が誕生。与党と野党からそれぞれ代表の弁護士を選び新しい民主憲法の草案を作ることになった。民主化を進めることを目指す野党(MDC)代表・ムウォンゾラ弁護士はさまざまな嫌がらせに遭いながらも辛抱強く交渉を続けるが、各地で行われた新憲法に関する公聴会では野党支持者が発言を阻まれ死者が出る暴動にまで発展してしまう。(前編)

初めての“民主憲法” ~ジンバブエ・成立までの舞台裏~ 後編
30年以上もムガベ大統領の独裁が続くジンバブエで、敵対する与野党の代表2人が交渉を重ね、さまざまな駆け引きを経て新しい民主憲法を作り上げるまでの3年間を追った。

ジンバブエの独裁者として君臨してきたムガベの「大統領権限の縮小」が焦点となった新しい民主憲法の草案作り。与党と野党それぞれの思惑がぶつかり合う交渉も後半にさしかかり、権益確保のためには手段を選ばなかった与党(ZANU-PF)の弁護士・マングワナに少しずつ軟化の兆しが生じる。与野党を代表してきた2人の弁護士が歩み寄った結果、ついに草案が完成。2013年の国民投票で承認される。(後編)

原題:Democrats制作:国際共同制作 Upfront Films 
NHK/DR/ BBC (デンマーク 2015年)初回放送:2016年8月26日(金)午前0時00分~
再放送:2016年9月30日(金)午後5時00分~
2017年2月9日(木)午後11時00分~
2017年7月14日(金)午後5時00分~

« 20回目のボツリヌス注射を総合東京病院で安保先生にやってもらった。コズミック フロント~発見!驚異の大宇宙~「星空の狩人たちと英雄たちの選択「幕末最強の軍をつくった男~佐賀藩主 鍋島閑叟~」と英雄たちの選択 秀吉VS.家康スペシャル 第2集「秀吉の逆襲」を見た | トップページ | 歴史秘話ヒストリア 「戦国一華麗な敗者復活戦~今川プリンス と妻の二人三脚~」とコズミック フロント NEXT 「100年の謎 ブラックホールは存在するか?」とアナザーストーリーズ 運命の分岐点「オイルショック! 列島が翻弄された71日」を見た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 20回目のボツリヌス注射を総合東京病院で安保先生にやってもらった。コズミック フロント~発見!驚異の大宇宙~「星空の狩人たちと英雄たちの選択「幕末最強の軍をつくった男~佐賀藩主 鍋島閑叟~」と英雄たちの選択 秀吉VS.家康スペシャル 第2集「秀吉の逆襲」を見た | トップページ | 歴史秘話ヒストリア 「戦国一華麗な敗者復活戦~今川プリンス と妻の二人三脚~」とコズミック フロント NEXT 「100年の謎 ブラックホールは存在するか?」とアナザーストーリーズ 運命の分岐点「オイルショック! 列島が翻弄された71日」を見た。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31