フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 歴史秘話ヒストリア 「戦国一華麗な敗者復活戦~今川プリンス と妻の二人三脚~」とコズミック フロント NEXT 「100年の謎 ブラックホールは存在するか?」とアナザーストーリーズ 運命の分岐点「オイルショック! 列島が翻弄された71日」を見た。 | トップページ | 午前 理学療法士がきた。午後 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。BS世界のドキュメンタリー(不)正直な私たち ~“ウソ”を巡る“本当”の話~とハートネットTV 小さな命へのまなざし 14歳の俳人 小林凜とコズミック フロント☆NEXT▽宇宙は偶然か?必然か?最新宇宙論が描く新しい姿を見た。 »

2017年7月23日 (日)

さがスペシャル「プレミアムアンコール“ファミリーヒストリー・有森也実”」と2度目のシンガポール選「おこづかい4万円で充実旅」とプレミアムカフェ選 笑う沖縄 百年の物語(初回放送:2011年)を見た。

ウェルネスリンク     歩数ランキング:2016位/271903人中 
最近1週間の平均歩数:13,785 歩  目標達成:5/7 日  週間Ex量:38.8 Ex
今日は歩数計17,380
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*6=120回(14*20*6=1960m?)
歩くときのストップウォウッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①18分25秒 ②19分27秒  ③17分11秒④16分50秒⑤19分20秒
⑥19分32秒 ⑦16分59秒 ⑧17分50秒    ⑨ ⑩
歩数計の1万歩をこえたのが02月27日から、今日で147日目である
2+31+30+31+30+23=147
インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)と
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッサージ器)を右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。
歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにし右足を前に出すときに杖も前に出す。そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

さがスペシャル「プレミアムアンコール“ファミリーヒストリー・有森也実”」
有森也実さんの父は、28年前、突然家族と別れ、故郷佐賀にある神社で宮司になる道を選んだ。なぜ父がその道を選んだのか。也実さんは聞いたことがなかった。有森家で最初に神職の道に就いたのが祖父。その戦争中の体験が大きく関わっていたことが分かった。後を継ぐかどうか迷った父。都会での暮らし、母との出会いなど、これまで語らなかった半生について告白する。也実さん本人が父母の足跡をたどるスペシャルバージョン放送!
【ゲスト】有森也実,【司会】今田耕司,三輪秀香,【語り】余貴美子,高原京子

2度目のシンガポール選「おこづかい4万円で充実旅」
【どんな番組ですか?】
2度目にシンガポールを訪ねるとしたら…。1度目ではできなかった個性的でちょっとディープな旅がしたい!というコンセプトの元、徹底的に街情報をリサーチ。究極の旅をおススメする番組です。「食べる」「楽しむ」「買う」を中心に、知る人ぞ知る穴場情報を、制作陣が自分たちの「身体を張って」徹底取材、これぞというものを厳選してお伝えしています。
【番組の見どころは?】
今回の「2度目」の舞台は、今アジアの中で急成長をし続けている大注目の国「シンガポール」。近未来的な湾岸のビル群と多文化に彩られたレトロが同時に感じられ、日本人観光客にも大人気ですが、中でも地元の人たちが愛するローカルの食の世界は本当に豊か!中国料理、マレー料理、インド料理、独自のプラナカン料理と、数々の味が独自の発展をとげていたり、ミックスされたりして進化しています。そんな中、私たちが数々の地元の食通に取材して出した結論は、こちら。「シンガポールの旨いものは郊外にあり!!」
例えば地元の人気フードブロガーが、こっそりと教えてくれたのは絶品カニ料理。
シンガポールのカニ料理といえば「チリクラブ」を想像する方も多いと思いますが、まだまだあったのです、知られざる絶品カニ料理が!しかも公団住宅が立ち並ぶ郊外に!
どんなカニ料理か、は番組を見ていただくとして、こうした知られざるローカルフードの絶品を安く満喫できるのは「郊外」だということは間違いないです。
ちなみにこちらも独自の進化(?)を続ける“食べ人”細田善彦さんのユニークな「食レポ」も合わせて楽しんでいただければ幸いです。
【この番組を取材するなかで新しい発見や、驚いたことはありましたか?】
ロケ中に感じたことは、シンガポールの地元の方が予想以上にフレンドリーだということ。本当に色んな人たちが、声をかけてくれることに驚きました。テレビだからということを差し引いても、細田さんがいろんな「食」に挑戦するたびに、地元の人たちが大注目。クルーの私たちよりも、固唾を呑んで、彼のリアクションを見守り、「美味しい!」という感想がでると、大喜び!あれや、これやと、美味しく食べるためのアドバイスまで…。そんな情報も必見です。
【見てくださる方に一言】
2016年の今、日本人観光客にも大人気の国「シンガポール」。1度目の旅は、マーライオンの前で写真とって、CMでもお馴染みマリーナ・ベイ・サンズから宝石のような夜景を満喫して、セントーサ島のテーマパークで遊びまくる! そんなイメージの「シンガポール」ですが、この国にはまだまだ私たちが知らない隠れた魅力がいっぱいありました。 他民族文化のこの国では、居ながらにして様々な文化・世界観を体感することができます。知っていそうで、まだまだ知らないシンガポールというこの国を、番組を通して知っていただき、そしてぜひ旅に出ていただければ、と思います。おこづかい4万円での充実旅! 是非ご覧ください。
(番組プロデューサー 桑原 宗春)
これは・・・!シンガポールは良い!
食べ物がおいしそう。クラブも良いけど、マテ貝。
シンガポールに行きたくなる番組だった。
投稿者:たむ
いつも同じようなところに行ってしまうので、参考になった。
投稿者:マリーナ
楽しみにしています。
実際に 行ってみたい店ばかりなので地図をwebに詳しく載せてくれるとうれしいです。
投稿者:マイ・ファニー・レディ
30回以上行ってるんですが、知らないとこが紹介されていて、すぐにでも行きたくなりました。
ここんとこ行けてませんが、シンガポールは半年行かないと町が変わってますから飽きないですね。
楽しめました。
投稿者:東風
6月まで、一年住んでいました。懐かしくて、涙が出ました。
小さい町ですが、見所満載です。そして、ドンドン変化していきますので、2回、3回もお願いいたします。
投稿者:ケンサクママ
30年前に住んだシンガポール。しばらく行きませんが、これを機会に出掛けてみようと思いました。
投稿者:hanakogainai

プレミアムカフェ選 笑う沖縄 百年の物語(初回放送:2011年)
ハイビジョン特集 笑う沖縄 百年の物語(初回放送:2011年)巨大権力への風刺と民衆への愛情に溢れた戦後沖縄のお笑い文化を、“沖縄のチャップリン”小那覇舞天や照屋林助ら、芸人たちの足跡と重ねながら描く。
沖縄戦、米軍統治、基地問題と厳しい歴史をたどってきた沖縄。苦しみのなかで、いつも民衆の支えとなってきたのが「笑い」だ。“芸人の宝庫”といわれる沖縄の笑いには、権力者への風刺と沖縄への愛情が満ちあふれている。100年に及ぶ沖縄の笑いを支えてきた芸人たちの足跡を取材し、悲しくもしたたかな沖縄の民衆の姿を伝える。 1950年代にコザで一世を風靡した
「ワタブーショー」の紹介映像として砂守勝巳が撮影した照屋林助さんの写真が使用されております。

« 歴史秘話ヒストリア 「戦国一華麗な敗者復活戦~今川プリンス と妻の二人三脚~」とコズミック フロント NEXT 「100年の謎 ブラックホールは存在するか?」とアナザーストーリーズ 運命の分岐点「オイルショック! 列島が翻弄された71日」を見た。 | トップページ | 午前 理学療法士がきた。午後 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。BS世界のドキュメンタリー(不)正直な私たち ~“ウソ”を巡る“本当”の話~とハートネットTV 小さな命へのまなざし 14歳の俳人 小林凜とコズミック フロント☆NEXT▽宇宙は偶然か?必然か?最新宇宙論が描く新しい姿を見た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史秘話ヒストリア 「戦国一華麗な敗者復活戦~今川プリンス と妻の二人三脚~」とコズミック フロント NEXT 「100年の謎 ブラックホールは存在するか?」とアナザーストーリーズ 運命の分岐点「オイルショック! 列島が翻弄された71日」を見た。 | トップページ | 午前 理学療法士がきた。午後 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。BS世界のドキュメンタリー(不)正直な私たち ~“ウソ”を巡る“本当”の話~とハートネットTV 小さな命へのまなざし 14歳の俳人 小林凜とコズミック フロント☆NEXT▽宇宙は偶然か?必然か?最新宇宙論が描く新しい姿を見た。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30