フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。BS1スペシャル「坂本龍一 音が溢(あふ)れる世界で」. とBS1スペシャル「“フェイクニュース”を阻止せよ~真実をめぐる攻防戦を見た。 | トップページ | 奇跡のレッスン▽細部を“意識”すれば走りが変わる 陸上100m(前編)・(後編)とアナザーストーリーズ「ベン・ジョンソン 幻の金メダル~ドーピング30年目の闇」を見た。 »

2017年6月30日 (金)

1日デイサービスにいった。BS1スペシャル「“フェイクニュース”を阻止せよ~真実をめぐる攻防戦~」とNHKドキュメンタリー - “黒幕”バノンの戦い~トランプ政権の舞台を見た。

ウェルネスリンク パソコンサービス 歩数ランキング:2099位/271812人中 
最近1週間の平均歩数:11,637 歩  目標達成:4/7 日  週間Ex量:29.4 Ex
今日は歩数計14,052
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*5=100回(14*20*5=2800m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①18分46秒 ②20:25分54秒  ③17分58秒④17分24秒⑤19分31秒
⑥分14秒 ⑦分26秒 ⑧分18秒⑨分14秒 ⑩分12秒
歩数計の1万歩をこえたのが02月27日から、今日で124日目である
2+31+30+31+30=124

BS1スペシャル「“フェイクニュース”を阻止せよ~真実をめぐる攻防戦~」

社会を混乱させる嘘のニュース、フェイクニュース。アメリカの大統領選挙でも、その影響力や危険性が指摘されてきた。そんな中、危機感を募らせているのが既存の主要メディアだ。フランスの新聞社リベラシオンは、フェイクニュースを検証するプロジェクトチームを立ち上げた。記事が真実か嘘なのかを調査しネットに公開していく試みだ。番組は、フランス大統領選のさなか、フェイクニュースを巡るチームの戦いを追っていく。

NHKドキュメンタリー - “黒幕”バノンの戦い~トランプ政権の舞台

選挙対策本部長としてドナルド・トランプを勝利に導き、政権誕生後は首席戦略官・大統領上級顧問に就任したスティーブン・バノン。右翼系ニュースサイト「ブライトバート・ニュース」で移民排斥などを訴えてトランプ支持層の拡大に貢献した。民衆を扇動することに長け、トランプ大統領はしばしば彼のアドバイスに従っているとされる。トランプ政権はどこへ向かうのか―?バノン氏の経歴と過去の戦略を読み解き、真の目的をさぐる。
番組スタッフから

【どんな番組ですか?】
5月23日にアメリカの公共放送PBSの系列局で放送され、全米で話題になった番組です。
トランプ政権下で公共放送の予算削減が検討されていた中、”Frontline”と言う1983年から続く”時事問題の最前線”を扱うドキュメンタリー番組枠の制作チームが「こんな時代、公共放送だからこそ伝えられるものがある」と、米国民のみならず、世界中にとって気になる”トランプ政権の舞台裏、政府の黒幕”を取材しています。

番組は、選挙対策本部長としてドナルド・トランプを勝利に導いた男として知られる、スティーブン・バノンとは何者か?に迫ります。政権誕生後、バノン氏は首席戦略官兼上級顧問に就任し、その影響力の大きさから国内のメディアからは「影の大統領」「ダースベイダー」などと称されるバノン氏。
そもそも、彼はどのように育ち、何を生業としてきた人物なのか?
排他的と言われる思想の根源、政治的な野望は何なのか?
米国民の間でも意外に知られていないバノン氏の人物象を明らかにしています。
全米に続き、ヨーロッパ各国でも放送され、”圧巻”と評された番組がBS1に登場します。

【番組の見どころは?】
トランプ大統領から次々と発せられる、大統領令をはじめとする”物議をかもしまくっている政策”は、バノン氏の意見やアドバイスに従った結果…と言われています。
その狙い何なのか?
鍵はバノン氏が育った環境や軍人としての経歴にある、と番組では注目しています。
民主党支持の家庭に生まれた彼が いつから、何故、右派の”排斥主義”になったのか。
右翼系ニュースサイト「ブライトバート・ニュース」で移民排斥などを訴えてトランプ支持層の拡大に貢献したバノン氏が政界で達成しようとている”真の目的”を探ります。

見どころの一つは、バノン氏が映像プロデューサーとして作った映画の中に見られる独特の重苦しい世界観。「破壊」というキーワードが浮かんできます。
バノン氏の過激な思想のルーツをあぶり出す形で、トランプ政権の行方を示唆しています。

【見てくださる方に一言】
発言失言のみならず、ツイッターでの綴り間違いに至るまで一挙手一投足が注目され、トランプ大統領をテレビニュースで見ない日はない、というほど世界は彼の言動に注目している、或いは注視せざる得ない昨今。
政治家としては奇想天外なトランプ大統領の言動を影で操る男、バノン氏について知る事で、「トランプ支持」の別の側面が見えてくると共に、”アメリカの今”の実情がヒシヒシと感じられます。ぜひご覧ください。

(番組プロデューサー 今井陽子)

1日デイサービスにいった。
朝の会・脳トレ問題・入浴・食事・体操・・レッツウォーキング・おやつ・帰りの会

ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッ
歩くと右足の筋肉が強くなったと便秘によいと頭が良い。前はベサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

« 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。BS1スペシャル「坂本龍一 音が溢(あふ)れる世界で」. とBS1スペシャル「“フェイクニュース”を阻止せよ~真実をめぐる攻防戦を見た。 | トップページ | 奇跡のレッスン▽細部を“意識”すれば走りが変わる 陸上100m(前編)・(後編)とアナザーストーリーズ「ベン・ジョンソン 幻の金メダル~ドーピング30年目の闇」を見た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。BS1スペシャル「坂本龍一 音が溢(あふ)れる世界で」. とBS1スペシャル「“フェイクニュース”を阻止せよ~真実をめぐる攻防戦を見た。 | トップページ | 奇跡のレッスン▽細部を“意識”すれば走りが変わる 陸上100m(前編)・(後編)とアナザーストーリーズ「ベン・ジョンソン 幻の金メダル~ドーピング30年目の闇」を見た。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31