フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« NHKEドキュメンタリー奇跡のレッスン「究極の一皿は“好奇心”から生まれる 料理」(前編/後編)を見た。 | トップページ | 午前 理学療法士がきた。午後 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。BS1スペシャル「マイケル・サンデルの白熱教室 トランプ派vs反トランプ派」等を見た。 »

2017年5月21日 (日)

地域活動支援センター通所者とOBの親睦会に出た。BS1スペシャル「欲望の民主主義」~世界の景色が変わる時~を見た。

ウェルネスリンク パソコンサービス  歩数ランキング:1867位/265962人中 
最近1週間の平均歩数:12,805 歩  目標達成:5/7 日  週間Ex量:44.9 Ex
今日は歩数計11,926
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*6=120回(14*20*6=1960m?)
歩くときのストップウォウッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①16分38秒 ②18分50秒  ③19分21秒④17分11秒⑤15分19秒
⑥分14秒 ⑦分13秒 ⑧分20秒    ⑨ ⑩
歩数計の1万歩をこえたのが02月27日から、今日で76日目である。
BS1スペシャル「欲望の民主主義」~世界の景色が変わる時~を見た。
番組スタッフから
【どんな番組ですか?】
欲望をキーワードに、私たちが生きる資本主義社会のあり方を様々な角度から問いかけ、考えた「欲望の資本主義2017」は大きな反響をいただきました。そこで今度は、現代社会の両輪のもうひとつ、民主主義の課題も、その延長上の発想、枠組みで、問いかけてみることになったのです。
【番組の見どころは?】
政治学者のみならず、あえて、哲学者、社会心理学者、経済学者などにもインタビュー、この錯綜する状況を様々な角度からあぶりだそうとしました。
そもそも民主主義とは?今にわかに起きたかに見える激変も、実はどこからか、密かに社会の底で地下水脈のように流れ、進行していたのかもしれません。文明論的に、そのポイントも振り返ってみていきます。大きな潮流の変化の中にある今だからこそ、私たちは、どうその波を受けとめ、平衡感覚を保つべきなのか?ご一緒に考えましょう。

【この番組を企画したきっかけは?】
「民主主義」という言葉こそ、現代の社会システムの根幹でありながら、実は人により様々なイメージがある概念ではないでしょうか?「民衆すべてが主権者」と言っても、結局「多数決」のこと、いや「少数意見の尊重」だ、そこには「熟議」が…。それでは「決められない」「時間ばかりかかる」制度…?議論百出です。
加速化する情報化、グローバリズムという大きな潮流の中、多くの人々からなる社会の意志決定は、難しさを増しています。この変動期だからこそ、立ち止まって、自分たちが生きる社会のあり方を考えるきっかけとなればと、思ったのです。

【心に残った言葉は?】
「居場所を見つけられない」「ただ破壊したい欲望がそこにある」など、今アメリカでフランスで、社会の中に大きな修復が難しい陥没点が生まれていることを肌身で感じさせられる言葉が次々に出てきます。大きな時代の潮流が、社会システムのあり方に変化を迫っているわけですが、だからこそ、そこで単なる衝動に走ってはいけない、考えることを放棄してはいけない、そうした姿勢から生まれる言葉の数々…。どうぞ、番組で。

【この番組を取材するなかで新しい発見や、驚いたことはありましたか?】
物事の変化の兆候、歴史の転換というのは、数十年のスパンでの積み重ねなのだということをあらためて実感するとともに、一見小さな些末なことに思われることが、後に大きな変化をもたらすということ、あらためて考えさせられます。
社会の変化についての話ですが、実は我々、個人個人の人生でも同じことが言えるのかもしれません。様々な細部に発見があると、思います。

【見てくださる方に一言】
フランス大統領予備選の投票当日の放送予定ですが、そうした関心にお応えするばかりでなく、長い歴史のスパン、広がりある視野から、フランスばかりでなく、日本も世界も、これからの民主主義のあり方を考えようとする番組です。
私たちはどこから来て、どこに居て、どこへ向かおうとしているのか?資本主義のあり方と共に、また、ぜひ一緒に考えましょう。

(番組プロデューサー 丸山俊一)
番組内容
BS1スペシャル「欲望の民主主義」~世界の景色が変わる時~

大反響の資本主義論に続く民主主義論。現代社会の両輪の2つの思想、制度はいつからおかしくなり、歯車が合わなくなったのか?「居場所」を失った人々の「破壊衝動」が世界を変え、民主主義を葬り去ろうとしているのか?その時、理性の力は?欲望をキーワードに、人々の心の闇を見続けてきた老練な社会学者から、民主主義に新たな定義を与える若き天才哲学者まで、揺れるアメリカ、大統領選迫るフランスを取材。希望は見えるか?

出演者ほか
【出演】マルセル・ゴーシェ(仏 政治哲学者)、ジャン=ピエール・ルゴフ(仏 社会学者/作家)、ドミニク・レニエ(仏 政治学者)、シンシア・フルーリー(仏 精神分析学者)、クリストフ・ギリュイ(仏 都市地理学者)、ダニエル・コーエン(仏 経済学者)、マルクス・ガブリエル(独 哲学者)、リチャード・J・サミュエルズ(米 政治学者)、ヤシャ・モンク(米 政治学者)、ジョナサン・ハイト(米 社会心理学者)ほか【ナビゲーター】吉田徹(北海道大学教授 政治学者)【語り】やくしまるえつこ
地域活動支援センター通所者とOBの親睦会に出た。おしゃべりとリハビリマージャンを楽しんでいる。タクシーで私の自宅にきて一緒に行っています。帰るのもタクシーで帰った。。
センターのむくろじの木で[むくろじの会]といい、おしゃべりとリハビリマージャンを楽しんでいる。
私は マージャンを大学のときすこしやっていたが久しぶりにやった。右手が使えいので大変だった。みないい人であるのでよかった。
インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)と
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。
歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにし右足を前に出すときに杖も前に出す。
そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

« NHKEドキュメンタリー奇跡のレッスン「究極の一皿は“好奇心”から生まれる 料理」(前編/後編)を見た。 | トップページ | 午前 理学療法士がきた。午後 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。BS1スペシャル「マイケル・サンデルの白熱教室 トランプ派vs反トランプ派」等を見た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHKEドキュメンタリー奇跡のレッスン「究極の一皿は“好奇心”から生まれる 料理」(前編/後編)を見た。 | トップページ | 午前 理学療法士がきた。午後 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。BS1スペシャル「マイケル・サンデルの白熱教室 トランプ派vs反トランプ派」等を見た。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31