フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« ザ・プレミアム 鶴田真由のミャンマーふしぎ体感紀行 前編と後編を見た。 | トップページ | 午前 理学療法士がきた。午後 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。アナザーストーリーズ 運命の分岐点「野茂ノーヒットノーラン~伝説になった日」を見た。 »

2017年4月23日 (日)

プロフェッショナル 仕事の流儀▽豆腐が生き方教えてくれた~豆腐職人・山下健を見た

ウェルネスリンク パソコンサービス 歩数ランキング:699位/261840人中 
最近1週間の平均歩数:14,086 歩  目標達成:7/7 日  週間Ex量:39.1 Ex
今日は歩数計14,662
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*7=140回(14*20*7=1960m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①16分22秒 ②17分03秒  ③21分42秒④17分02秒⑤16分55秒
⑥21分14秒 ⑦17分24秒 ⑧分54秒    ⑨ ⑩
歩数計の1万歩をこえたのが02月27日から、今日で48日目である。
プロフェッショナル 仕事の流儀▽豆腐が生き方教えてくれた~豆腐職人・山下健を見た。

山下健は埼玉県所沢市で私のところから近い。
豆腐職人山下健は、自宅と百貨店で豆腐を売る、創業145年の小さな豆腐店の5代目だ。山下が作る、にがりを使った絹ごし豆腐は、豆の風味を強く感じる味わいに、箸でギリギリつかめる柔らかさ。口に入れるとほろほろと崩れて一気に味が広がり、同業者も驚嘆の声を上げる。
にがりの絹ごし豆腐作りの工程は、シンプルだ。豆を潰して釜で煮た後、豆乳を搾り、にがりを加えて固めるだけ。だが山下は、豆腐作りを「単純だから、難しい」という。
豆の状態や気温によって、最適な製法は毎回変わるという。そのため、豆を煮る工程では、全体をしっかり煮ながらも、豆の風味を飛ばしすぎないよう、つきっきりで熱加減を繊細に調整。そして箸でつかめるギリギリの柔らかさを実現するために豆乳ににがりを加えてかき混ぜる「寄せ」の工程では、にがりを2回に分けて加える珍しい手法「二段寄せ」をとる。1回目ににがりを加えてかき混ぜた手応えで、その日の豆乳が固まるスピードや粘り具合を把握。瞬間的に2回目に入れるにがりの量を決め、ぎりぎり固まる柔らかさになるようにかき混ぜる力とスピードを調節する。
「単純なものは、ごまかしが効かない、単純極まりないものを、おいしい味とほどよい食感にすることは、実は難しく、それこそがおもしろいところだ」と山下は言う。

インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)と
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。
歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

« ザ・プレミアム 鶴田真由のミャンマーふしぎ体感紀行 前編と後編を見た。 | トップページ | 午前 理学療法士がきた。午後 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。アナザーストーリーズ 運命の分岐点「野茂ノーヒットノーラン~伝説になった日」を見た。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ザ・プレミアム 鶴田真由のミャンマーふしぎ体感紀行 前編と後編を見た。 | トップページ | 午前 理学療法士がきた。午後 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。アナザーストーリーズ 運命の分岐点「野茂ノーヒットノーラン~伝説になった日」を見た。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31