フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 家に大学のときの後輩がくる。 | トップページ | 午前 サポートの人と駅前福祉会館に車椅子でいった。午後 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。 »

2017年4月 9日 (日)

BS1スペシャル欲望の資本主義2017をみた.

ウェルネスリンク パソコンサービス  歩数ランキング:244位/261094人中 
最近1週間の平均歩数:17,340 歩  目標達成:6/7 日  週間Ex量:43.9 Ex
今日は歩数計16,262
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*7=140回(14*20*8=1960m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①19分16秒 ②17分09秒  ③21分16秒④21分22秒⑤18分18秒
⑥18分21秒 ⑦21分04秒 ⑧23分54秒    ⑨ ⑩
歩数計の1万歩をこえたのが02月27日から、今日で42日目である。
BS1スペシャル欲望の資本主義2017
私たちはいつからこんな社会を生きているんだろう?より速く、より多く、より遠くへ...。欲望が欲望を生む、欲望の資本主義。
ゼロ金利、EU離脱の「英国ショック」、中国経済の失速...。国境が消失し、資本の運動が止まらない今、嫌でも「目先」の経済動向にすべての人々が右往左往させられる。今だからこそ、人々はもっと大きな視野、視点での問いを望む。そこで資本主義という複雑な経済システムの本質を深く解剖、2017年の世界、日本経済のあり方を考える。「強欲」とも揶揄(やゆ)されるアメリカ型についていくのか?変動するヨーロッパにも希望は見いだせるのか?日本だからこそのオリジナルな資本主義モデルを生み出せるか?欧・米・アジアを取材、我々の生きる経済システムの本質を問い、展望を開く。
「禁断の果実」に手を出し楽園を追放された時から始まる?資本主義の本質を経済のフロントランナーの証言とのカットバックで描き出す、異色ドキュメント。
【出演】安田洋祐(大阪大学准教授),ジョセフ・スティグリッツ(コロンビア大学教授),トーマス・セドラチェク(チェコ総合銀行 マクロ経済チーフストラテジスト),エマニュエル・トッド (歴史人口学者),ルチル・シャルマ(モルガン・スタンレー・インベストメントマネージメント チーフストラテジスト),アルヴィン・ロス(スタンフォード大学教授),ウィリアム・トラヌジャヤ(トコペディア CEO),原丈人デフタ パートナーズ グループ会長),安永竜夫(三井物産 代表取締役社長),小林喜光(三菱ケミカルホールディングス 取締役会長)【語り】やくしまるえつこ
作として参加した。
番組スタッフから

【どんな番組ですか?】
「やめられない、止まらない。」資本主義の本質はこのシンプルな言葉に尽きているのかもしれません。こうした欲望というものを原動力とする、私たちが生きる資本主義社会のあり方を様々な角度から問いかけ、考える、異色の番組です。

【番組の見どころは?】
学者、起業家、投資家、経営者…、様々なジャンルで、世界経済の第一線を走る人々に問いを投げかけ構成した、インタビュー・ドキュメントでもあるのですが、そもそも利子はいつ、どうして生まれたのか?など、歴史上の資本主義のルールが変わるポイントなども振り返ってみています。大きな潮流の変化を予想させる時代に、私たちは、どうその波の中考えていくべきか?
どうぞ、ご一緒に

【この番組を企画したきっかけは?】
「私たちは、いつからこんな世界を生きているのだろう?」番組冒頭のナレーションですが、この一言に象徴される問いが、すべての始まりです。番組のアイコンが、木の実を齧るヒトの姿なのですが、それは「禁断の果実」を口にした日から楽園を追われた人間の姿と重なるのかもしれません。重商主義、産業革命を経て、今や金融資本主義全盛の時代へ…。
実は、私自身30年前!経済学部の学生でしたが、その後だけでも、大きく時代状況も変わりました。バブル崩壊、冷戦構造の解体、加速化する情報化、グローバルスタンダード…。さらに、グローバリズム一辺倒となった流れが、今また潮目を変えつつあります。
こうした時代の変動期だからこそ、ふと立ち止まって、自分たちが生きる社会のあり方を考えるきっかけとなればと思ったのです。

【心に残った言葉は?】
「アダム・スミスは間違っていた」「ケインズは誤解されている」など、ノーベル賞経済学者たちの口から、こうした言葉が漏れることに、あらためて時代の曲がり角を感じました。その真意は…?番組をご覧ください。

【この番組を取材するなかで新しい発見や、驚いたことはありましたか?】
「資本主義」はひとつではない。あらためて発見します。「資本主義」…。みんな同じつもりで使っているこの言葉が、いかに様々な異なる定義、ニュアンスを、国より、人により、文化により持っているのか?あらためて考えさせられることになると思います。

【見てくださる方に一言】
2017年新春。新たな年の始まりに、私たちはどこから来て、どこに居て、どこへ向かおうとしているのか?ぜひ一緒に考えましょう。

(番組プロデューサー 丸山俊一)
初2017年1月3日(火) 午後9時00分(110分)

インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)と
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。
歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

« 家に大学のときの後輩がくる。 | トップページ | 午前 サポートの人と駅前福祉会館に車椅子でいった。午後 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BS1スペシャル欲望の資本主義2017をみた.:

« 家に大学のときの後輩がくる。 | トップページ | 午前 サポートの人と駅前福祉会館に車椅子でいった。午後 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31