フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 午前 サポートの人と駅前福祉会館に車椅子でいった。 | トップページ | 午前 友人の車で三鷹に「活脳鍼」のリハビリにいった。午後 リハビリと運動のデイサービス(ルネサンス 元氣ジム) にいった。 »

2017年3月21日 (火)

1日デイサービスにいった。ザ・プロファイラー「2000万人を死に追いやった男~スターリン~」を見た。

ウェルネスリンク パソコンサービス 歩数ランキング:1227位/260855人中 
最近1週間の平均歩数:14,470 歩  目標達成:7/7 日  週間Ex量:56.0 Ex
今日は歩数計16,636
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*6=120回(14*20*6=1400m?)
今回から歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。
① 17分07秒 ②18分35秒 ③ 24分12秒 ④16分49秒 ⑤23分18秒
⑥ 22分40秒 ⑦分49秒

1日デイサービスにいった。.1日デイサービスで部屋中の歩行訓練をした。(今日1300歩数であった。目標5000歩数)
朝の会・脳トレ問題・入浴・食事・体操・誕生日会・おやつ作り(プリンア・ラ・モード)・帰りの会。
ザ・プロファイラー「2000万人を死に追いやった男~スターリン~」を見た。
ヨシフ・スターリン。ジョージア(グルジア)の貧しい靴職人の家に育った男は、人々を抑圧から解放するため革命で帝政ロシアを倒したはずだった。しかし権謀術数を巡らせライバルたちを亡き者にして権力の座に就くや、救うべき貧農たちを飢餓に陥らせ、次々と強制収容所に送っていく。さらに密告社会を作り上げ、処刑ノルマを課すまでになる。「人は自分で神を作り出し、それに隷属する」そううそぶく希代の独裁者をプロファイル。

1878年12月18日
ジョージアの農村で
ヨシフ・ジュガシヴィリが生まれた。
13歳のとき、
公開絞首刑で
ジョージア人が
ロシア人によって裁かれたのを見たという。
ジョージアは当時
ロシア帝国の支配下にあった。
ロシア皇帝の権力によって
ロシア語を強制させられ
貧しい生活を送っていた。
ジョージア人はキリスト教に救いを求め
ヨシフは聖職者を志していた。
絞首刑の現場に
教会学校の教師が
見学のために来させていたのであった。
このとき、
世界は不公平で神は存在しないと
思ったという。
ヨシフは
教会学校を退学し革命活動に専念する。
4年後、
地主や資本家に対してストライキをした罪で
シベリアに流刑される。
そのとき
ウラジミール・レーニンのことを知る。
特権階級から労働者に分配し
社会主義国家を目指す、
レーニンの思想に共感し
ロシア帝国と敵対する。
逮捕7回、流刑5回。
3億円を強奪し、レーニンにお金を送る活動。
このころに、スターリンと名乗り
ロシア語で鋼鉄の人という意味。
レーニンは宮殿を占拠し
社会主義政権、ソビエトが誕生した。
その中枢にスターリンがいたが
高等教育を受けていなかったので
末端なポジションであった。
そのときの仕事は
クラークという豊かな農民から
食糧を奪うという仕事。
見せしめの処刑のノルマが言い渡された。
スターリン
「死ねば問題が解決する。
 全員死ねば何の問題はなくなる」
1917年。
ソビエト連邦共和国が建国。
スターリンが持っていた
レーニン著の「国家と革命」に
独裁という言葉が書き込まれていた。
スターリンは
共産党書記長に就任する。
仲が悪かった
レフ・トロツキー軍事担当大臣と
出世争いでライバル関係となる。
トロツキーは
裕福なユダヤ人農家の出身であり
雄弁家であった。
貧しい農村の出身の
スターリンとは相容れない関係であった。
1924年に
レーニンが死去し
葬儀はスターリンが担当する。
モスクワに休養していた
トロツキーに葬儀の日にちを
わざと間違えて伝え、欠席させた。
そのことにより
トロツキーの
権威が失墜し党から除名させた。
スターリンは
ソビエト連邦の最高権力者となる。
モスクワの赤の広場に
レーニンの遺体は永久保存してある。
スターリンは
レーニンを神格化し
レーニンの銅像をたくさん作り
農村には写真を飾るようにした。
それは
レーニンの意志引き継いだ自分を
神格化するためであった。
ソビエトは
資本主義諸国から敵視されていて
イギリスと国交断絶していた。
ソビエトは
近代化が遅れた国であり
重工業化を目指すため
穀物の輸出でお金を得ようとする。
国の管理下のもと
農業をやってみたが
大凶作となってしまう。
しかし、ノルマとしての徴収はやり
1年で400万人が餓死した年もあった。
妻、ナージャも非難した。
抗議のため
自らピストルで自殺したが
スターリンは考えを変えなかった。
強制収容所に
抵抗する農民をどんどん送った。
スターリンは
ロシアの16世紀の皇帝
イワン雷帝の映画を作る。
恐怖政治を行った暴君であった。
1934年、
共産党党大会の演説。
この会場にいた半数以上の党員が
処刑されることになる。
大粛清といい
年30万人もの処刑が行われた年もあった。
ヒトラーでさえ
「スターリンは病気だ
 なぜ、こんなことをするのか」といった。
スターリン体制が磐石となったとき
共産党の幹部を粛清していく。
農業政策の失敗から
党の幹部が責任を追及する可能性が
あったためだといわれる
一般人は
密告を恐れていたが
密告をする側になっていった。
地方の党支部への命令で
処刑ノルマを行う。
冗談のような罪まででっちあげされ
誰でも死刑にできるようになった。
その時代の一般人いわく
「スターリンの時代に
 党が間違うわけがない」と思っていたという。
2013年、
スターリン生誕をいわくパレード。
アンケートで半分が
スターリンの役割を肯定していて
現在のロシアでも支持されている。
独ソ不可侵条約を破ったヒトラーと
対抗し戦勝国となったからである。
ロシア帝国時代の軍服を復活させ
他は粛清されていたから
リーダーはスターリンしかいなかった。
ソビエト軍の捕虜に
長男のヤコフがいた。
ドイツから捕虜交換があったが拒否し
ヤコフはドイツ収容所で死亡してしまう。
スターリン
「他の兵士をおいて
 ヤコフだけを助けたら
 私はスターリンではなくなる」
指令227号。
軍の後ろに銃殺部隊を配置し
一歩でも後ろに下がったら
銃殺するという。
1953年
スターリン死去。

インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)と
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。
歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。

« 午前 サポートの人と駅前福祉会館に車椅子でいった。 | トップページ | 午前 友人の車で三鷹に「活脳鍼」のリハビリにいった。午後 リハビリと運動のデイサービス(ルネサンス 元氣ジム) にいった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 午前 サポートの人と駅前福祉会館に車椅子でいった。 | トップページ | 午前 友人の車で三鷹に「活脳鍼」のリハビリにいった。午後 リハビリと運動のデイサービス(ルネサンス 元氣ジム) にいった。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31