フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 理学療法士がきた。今日は右手と右足と腰をやわらくした。今日(3・13)から かんぽの宿 青梅(https://www.kanponoyado.japanpost.jp/oume/facilities/)に2日3日する。 | トップページ | かんぽの宿 青梅からもどった。 »

2017年3月14日 (火)

青梅の梅の病気に多く梅樹が伐採されましたが昨年秋 梅の再植樹が行われ、復活への第一歩を踏み出しました。玉堂美術館にいった。

ウェルネスリンク パソコンサービス 
今日は歩数計10,332
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*4=80回(14*20*5=1120m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。
① 23分57秒 ②24分06秒  ③17分42秒④28分23秒⑤分05秒
⑥分25秒 ⑦ ⑧    ⑨ ⑩
歩数計の1万歩をこえたのが02月27日から、今日で15日目である

昨日(3・13)から かんぽの宿 青梅(https://www.kanponoyado.japanpost.jp/oume/facilities/)に2日3日する。

吉野梅郷では、梅の病気により多くの梅樹が伐採されました。
 そうしてようやく、昨年秋、多くの人々の努力によって、梅の再植樹が行われ、復活への第一歩を踏み出しました

玉堂美術館にいった。

玉堂美術館は日本画壇の巨匠・川合玉堂が昭和19年から昭和32年に亡くなるまでの10余年を青梅市御岳で過ごしたのを記念して建てられました。
自然を愛し、人を愛した玉堂の人柄は土地の人々からも慕われ、玉堂の愛してやまなかった御岳渓谷に美術館を建てよう、との声が上がり、皇后陛下をはじめ諸団体、地元有志、全国の玉堂ファンより多大の寄付が集まり、没後4年の昭和36年5月に早くも美術館が開館しました。玉堂は伝統的な日本画の本質を守り、清澄にして気品のある独自な作風を展開しつつ、明治・大正・昭和の三代にわたって、日本学術文化の振興に貢献されました。展示作品は、15歳ごろの写生から84歳の絶筆まで幅広く展示されます。展示替は年7回行われ、その季節に見合った作品が展示されています。

インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)をしてと
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

« 理学療法士がきた。今日は右手と右足と腰をやわらくした。今日(3・13)から かんぽの宿 青梅(https://www.kanponoyado.japanpost.jp/oume/facilities/)に2日3日する。 | トップページ | かんぽの宿 青梅からもどった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 理学療法士がきた。今日は右手と右足と腰をやわらくした。今日(3・13)から かんぽの宿 青梅(https://www.kanponoyado.japanpost.jp/oume/facilities/)に2日3日する。 | トップページ | かんぽの宿 青梅からもどった。 »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31