フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 入院のために | トップページ | 入院2日目 »

2013年10月21日 (月)

入院1日目

13:00TMS外来棟1

14:00OT中央棟2階リハビリ室
15:00レントゲン中央棟2
作業療法士(さぎょうりょうほうし、英語: occupational therapist、略称:OT)は、医療従事者(コ・メディカルスタッフ)の一員であり、理学療法士(PT)、言語聴覚士(ST)、視能訓練士(ORT)と共に、リハビリテーション職と称されるうちの一つである。
理学療法士(PT)が行うリハビリの目的は、「身障者の基本的な動作能力を回復させること」です。障害や後遺症のある「体の部位」に注目し、腕の曲げ伸ばし等の運動療法、温熱や電気刺激等の物理療法、服の着替えや入浴等を模擬訓練する日常生活活動(ADL)といった手法を用いて、目標となる部位の能力・機能を回復させるためのリハビリテーションを行います。対して、作業療法士(OT)が行うリハビリの目的は、「身体障害者と精神障害者の応用動作能力と社会的適応能力を回復させること」です。理学療法士(PT)のリハビリでひとまず身体が動くようになった患者に対し、手工芸(折り紙木工陶芸編み物等)や芸術音楽絵画塗り絵書道俳句等)、遊びトランプ将棋オセロパズル等)やスポーツ散歩体操ゲートボールダンス等)等の「創作活動やレクリエーション」、日常動作(食事料理掃除読書等)である「生活活動」等の「行為作業)」を通し、次の段階である「社会復帰する為の訓練」をさせて、日常生活をスムーズに送るための複合的な動作が可能になるよう、リハビリテーションを行います。一般的に「体育会系の理学療法士(PT)、文化系の作業療法士(OT)」[1]と言われており、理学療法は運動などの反復が多く、作業療法は様々な作業のバリエーションの中で複合的に機能を回復させていきます。
今日は歩数計3253

« 入院のために | トップページ | 入院2日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入院1日目:

« 入院のために | トップページ | 入院2日目 »

最近の記事

最近のコメント

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31