フォト

にほんブログ村

  • 脳卒中おじさんの回想
    https://ameblo.jp/thanamizu
  • ここをクリックし投票願います。
  • にほんブログ村 (私のブログ村 の成績が見える))
無料ブログはココログ

人気ブロ

« 今日は地域活動支援センターへ行く | トップページ | 左手の腕の細菌 »

2012年10月 7日 (日)

ボツリヌス治療

右足は歩くことでよくなっているが、右手は2009618日に 慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室の電気刺激治療( HANDS 療法)をたのみましたが手がうごかないのでだめでした。そのために右手は私についているものであるものであっていた。

201194NHKスペシャル脳がよみがえる~脳卒中・リハビリ革命~ を見て私もしらべなった。東京慈恵会医科大学の安保先生でやっでもらっていた。「脳卒中マヒが改善する! 腕と指のリハビリ・ハンドブック」が、監修/安保雅博 で平成23年9月5日に発売されました。

……
私はリハビリテーションの意義は、現状維持のケアではなくて、少しでもよくすることだと考えています。臨床の現場では、発症から6ヵ月を過ぎた以降は、維持期といわれていますが、これはもうよくはならないという夢も希望もない言葉です。現在では、脳画像の進歩や集中訓練や磁気刺激療法などの普及もあり、「180日過ぎるとよくならない」という定説が変わりつつあり、上肢の機能改善が世界的に注目され始めました。この本では、東京慈恵会医科大学で強力に推し進めている上肢リハビリテーションを、さらに自宅で毎日取り組めるようにプログラムされたものを紹介しています。

今年の1月13日にいた。安保先生からオムロンの低周波治療器((「エレパルス」(3モード対応) HV-F125)をすることをいった。5月22日にいきボツリヌス療法を次はしてくださいといわれた。6月19日にボツリヌス注射をにやっでもらった。

安保 雅博 が監修した<脳卒中マヒが改善する! 腕と指のリハビリ・ハンドブック>の
ページ20,21,22,24(2と3)、25、26(でき
たらでよい)、28(できたらでよい)、30,31,44,46,50,52,53を日に2回してます。

« 今日は地域活動支援センターへ行く | トップページ | 左手の腕の細菌 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボツリヌス治療:

« 今日は地域活動支援センターへ行く | トップページ | 左手の腕の細菌 »

最近の記事

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31