自己紹介文

ニックネーム:我呂羅
定年した64才の脳卒中の人
2008年の3月23日22時頃に脳卒中(脳内出血)になった
私の病気
脳内出血です。
脳卒中とは、脳の栄養血管の突然の変化によって脳の症状が突然出現する病気を全て含んでいます。
脳梗塞、くも膜下出血、脳内出血が含まれます
脳梗塞は血管がつまる病気、 くも膜下出血と脳内出血は血管が切れる病気です
2008年の3月23日22時頃に家でなった。
病院で手術し、右足と右手と失語症と右の顔のまひになった。
5月15日に別の病院でリハビリテーションして11月15日に退院した。
家でおり 足の練習をして、次の年の10月に
障害者福祉センターに一週間に月・金に行く
私の右足・右手・失語症・右の顔のまひを私が考えることがでした。
1.歩くこと
毎日に妻と外を15分まで歩く
毎週に火曜にサポート人と2時間30分ほうと歩く
2.夜毎日30分ぐらいリハビリの体操をしています。
 右足・右手もしている。
3.夜毎日30分ぐらい本を声をでして読んでます。
4.プールも月2・3回までいてました。
 右足に体重を掛けて50m歩く
水泳約200m位泳げる。
5.障害者福祉センターに2009年10月から週2回いてます。
右足が赤く方にやっていますのがプールにいっていると夜にリハビリの体操で健康に白になった。
右手の手もやわらかくなった。
今年は右手の手がすこしどもすごくことが期待こと。
2009年6月18日に 慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室の
電気刺激治療( HANDS 療法)をたのみましたが
手がうごかないのでだめでした。
今年から東京慈恵会医科大学附属病院リハビリテーション科の安保診療部長の
低周波治療についている。電気でるが手がうごいてる

興味のあること

陶芸/園芸/数学 若いときは登山