にほんブログ村

無料ブログはココログ

2017年4月23日 (日)

プロフェッショナル 仕事の流儀▽豆腐が生き方教えてくれた~豆腐職人・山下健を見た

ウェルネスリンク パソコンサービス 歩数ランキング:699位/261840人中 
最近1週間の平均歩数:14,086 歩  目標達成:7/7 日  週間Ex量:39.1 Ex
今日は歩数計14,662
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*7=140回(14*20*7=1960m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①16分22秒 ②17分03秒  ③21分42秒④17分02秒⑤16分55秒
⑥21分14秒 ⑦17分24秒 ⑧分54秒    ⑨ ⑩
歩数計の1万歩をこえたのが02月27日から、今日で48日目である。
プロフェッショナル 仕事の流儀▽豆腐が生き方教えてくれた~豆腐職人・山下健を見た。

山下健は埼玉県所沢市で私のところから近い。
豆腐職人山下健は、自宅と百貨店で豆腐を売る、創業145年の小さな豆腐店の5代目だ。山下が作る、にがりを使った絹ごし豆腐は、豆の風味を強く感じる味わいに、箸でギリギリつかめる柔らかさ。口に入れるとほろほろと崩れて一気に味が広がり、同業者も驚嘆の声を上げる。
にがりの絹ごし豆腐作りの工程は、シンプルだ。豆を潰して釜で煮た後、豆乳を搾り、にがりを加えて固めるだけ。だが山下は、豆腐作りを「単純だから、難しい」という。
豆の状態や気温によって、最適な製法は毎回変わるという。そのため、豆を煮る工程では、全体をしっかり煮ながらも、豆の風味を飛ばしすぎないよう、つきっきりで熱加減を繊細に調整。そして箸でつかめるギリギリの柔らかさを実現するために豆乳ににがりを加えてかき混ぜる「寄せ」の工程では、にがりを2回に分けて加える珍しい手法「二段寄せ」をとる。1回目ににがりを加えてかき混ぜた手応えで、その日の豆乳が固まるスピードや粘り具合を把握。瞬間的に2回目に入れるにがりの量を決め、ぎりぎり固まる柔らかさになるようにかき混ぜる力とスピードを調節する。
「単純なものは、ごまかしが効かない、単純極まりないものを、おいしい味とほどよい食感にすることは、実は難しく、それこそがおもしろいところだ」と山下は言う。

インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)と
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。
歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

2017年4月22日 (土)

ザ・プレミアム 鶴田真由のミャンマーふしぎ体感紀行 前編と後編を見た。

ウェルネスリンク パソコンサービス  歩数ランキング:651位/261823人中 
最近1週間の平均歩数:13,841 歩  目標達成:7/7 日  週間Ex量:37.0 Ex
今日は歩数計13,223
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*6=120回(14*20*6=1960m?)
歩くときのストップウォウッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①24分36秒 ②15分29秒  ③16分56秒④15分19秒⑤17分36秒
⑥18分47秒 ⑦17分48秒 ⑧17分43秒    ⑨ ⑩
歩数計の1万歩をこえたのが02月27日から、今日で54日目である。

ザ・プレミアム 鶴田真由のミャンマーふしぎ体感紀行 前編と後編を見た。
女優の鶴田真由が10月、NHK BSプレミアムのドキュメンタリー番組の企画で、東南アジアのミャンマーを約3週間かけて旅した。訪れた国は、今回で39ヶ国目。3年前に民主化が始まり、急速な近代化が進むミャンマーの今と、不思議に満ちた暮らしの数々を体感した。

 「人々が穏やかで優しい、慈愛に満ちた顔をしていたのが印象的でした」と、今回の旅の感想を語る鶴田。「国民の8割以上が仏教徒なので、徳を積むことで幸せな生まれ変わりがかなうと信じている。そしてもう一方では、押し寄せる近代化の波に乗り遅れまいとするたくましさもあって。

 日本から4800キロ離れたミャンマーは、広さは日本の1.8倍、南北2000キロに及ぶ国土に130もの少数民族を含む約5000万人が暮らす。現在630万人が暮らす最大の都市、ヤンゴンでは、「街なかがきれいでびっくりしました」と鶴田。「黄金の寺院」と呼ばれるシュエダゴンパゴダを訪ね、巨大仏塔の下で仏像に次々と金箔を貼る人々などと出会う。

 「ある意味仏教のテーマパークでしたね。無数にある仏像はオールブッタ(笑)ですし、さまざまなポーズをしていて、どれもきらびやかで、今にも踊りだしそうな迫力がありました。祈りの場でもあり、皆さんお弁当持参で集まってくる公園のような憩いの場でもあるというのが素敵だなと思いました」。
 仏教国ならではの価値観を持つミャンマーの人たちだが、経済発展が進む中で、尼になる女性が増えているという。都市と地方の格差が広がっていることを背景に、貧しい地方の村々から学校に行けない女の子たちが尼寺に続々とやって来るのだという。鶴田は古都マンダレーの尼僧院に宿泊体験し、尼になるために、髪を落とす11歳の少女などから話を聞いて、信仰と共に生きる人々の心に触れた。

 「なぜ尼さんになりたいの?と尋ねていった中で、ある子が『幸せそうだから』と言ったんです。ある種の真髄をついているなと思いました」(鶴田)。

 ミャンマーを旅したドキュメンタリー『ザ・プレミアム 鶴田真由のミャンマーふしぎ体感紀行』はBSプレミアムで、きょう6日と13日の2週にわたって放送(後7:30~9:00)される。「前編・人々の夢 鉄道の旅」では、中心都市ヤンゴンから古都マンダレーまで、鉄道で移動。今年、ミャンマー初の世界遺産に登録された古代都市の遺跡が残る村では、死者の良き生まれ変わりを祈る儀式にも参加した。

 13日放送の「後編 自然と生きる 大河の旅」では、ミャンマーを縦断する大河、エーヤワディ-川を船で移動。中流域の村では、世界でも珍しい、川のイルカとの共同漁と出会う。人とイルカが力を合わせて魚を取る不思議な技を体感。森で働くゾウたちのトレーニングキャンプでは、ゾウと象使いの少年の深い絆を目撃する。河口のデルタ地帯では、ミャンマーの国民食「モヒンガー」の食材になるナマズ漁をしている村を訪れ、6年前のサイクロンの被害から立ち直り、実りの秋を迎えた農家と出会う。自然に寄り添って暮らす人々の今を見つめた。

 ミャンマーの旅を経て鶴田は「動物たちともコミュニケーションをとりながら、自然に寄り添って生きる人々の姿は、本来あるべき自然な姿であると同時に、日本で暮らす私たちがすでに失っているもの、経済発展の大波が押し寄せるミャンマーでもいつかは消えてしまうのかもしれないもの。この懐かしさの中に私たちが向かえるべき未来へのヒントがあるように思いました」と話していた。

インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)と
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。
歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

2017年4月21日 (金)

1日デイサービスにいった。

ウェルネスリンク パソコンサービス 歩数ランキング:619位/261805人中 
最近1週間の平均歩数:13,757 歩  目標達成:7/7 日  週間Ex量:36.8 Ex
今日は歩数計14,142
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*7=140回(14*20*10=2800m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
① 17分52秒 ②13分56秒  ③16分31秒④14分48秒⑤17分23秒
⑥19分07秒 ⑦22分40秒 ⑧分14秒⑨分14秒 ⑩分12秒
歩数計の1万歩をこえたのが02月27日から、今日で53日目である
1日デイサービスにいった。
朝の会・脳トレ問題・体操・食事・体操・勝手にかるた・おやつ・帰りの会

ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッ
歩くと右足の筋肉が強くなったと便秘によいと頭が良い。前はベサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

2017年4月20日 (木)

19回目のボツリヌス注射を総合東京病院で安保先生にやってもらった。

ウェルネスリンク パソコンサービス 歩数ランキング:598位/261777人中 
最近1週間の平均歩数:13,509 歩  目標達成:7/7 日  週間Ex量:35.5 Ex
今日は歩数計16,578
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*101=200回(14*20*5=3080m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。
①18 分33秒 ②21分38秒  ③21分42秒④分26秒⑤ 17分20秒
⑥16分44秒 ⑦18分49秒 ⑧17分31秒⑨16分17秒 ⑩19分242秒
⑪分10秒
市でやっているハンディキャブの障害などのため車いす等を使用しなければ外出が困難な人でサポート人と総合東京病院にいった。
19回目のボツリヌス注射を総合東京病院で安保先生にやってもらった。
最初は2012年6月19日に東京慈恵会医科大学附属病院リハビリテーション科の安保診療部長にしてもらった。2012年9月にこのブログを始めた。私が積極的に活動をした。
今回 ボツリヌス注射は3本で場所は右腕に3ヶ所であった。
右腕は意識が無いのです私は痛く無いです。人は痛いというが私は痛く無い。
私がこのボツリヌス注射は右肩が柔くなって私の腕と意識となってリハビリテーションをする。それで病気あと右手があかくなって冷たくなつたのが健康人になった。
あと右肩がうごくなった
今度は7月20日に注射をすることが決まった。
インテレクトESポータブルを右肩の骨(三角筋前部繊維)と右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を入れて目安は3-4程度 20分*2回
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。
歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

2017年4月19日 (水)

午前 友人の車で三鷹に「活脳鍼」のリハビリにいった。午後 リハビリと運動のデイサービス(ルネサンス 元氣ジム) にいった。

ウェルネスリンク パソコンサービス 歩数ランキング:540位/261332人中 
最近1週間の平均歩数:13,814 歩  目標達成:7/7 日  週間Ex量:39.0 Ex
今日は歩数計12,451
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*6=120回(14*20*6=1680m?)
いまの私は健康な人の約6倍もおそい。
① 32分16秒 ②14分57秒  ③18分25秒④16分12秒⑤18 分34秒
⑥19分30秒 ⑦分09秒 ⑧分14秒⑨分14秒 ⑩分12秒

歩数計の1万歩をこえたのが02月27日から、今日で36日目である

午前 理学療法士がきた。今日は右手と右足と腰をやわらくしたまた、車椅子に乗って自宅の近くの新しい広い道と 公園の歩行訓練したをみた。近くのアパートの周りを歩いた。
午前 友人の車で三鷹に「活脳鍼」のリハビリにいった。
「活脳鍼」
脳卒中の後遺症に驚きの活脳鍼―脳細胞を活性化させる最新の鍼治療
高橋 龍榮   (著),    横田 昌典 (監修)
http://www.ne.jp/asahi/tattyan/kenkoukouza/index.htm
はりを顔のアゴの上、唇のすぐ下のくぼみー承漿( ショウショウ)・鼻と口の間を縦に走っている溝の中央ー水溝(すいこう)・耳珠の前で、中央の押して凹むところー聴宮(ちょうきゅう) 頭のてっぺん付近に存在するー「百会(ひゃくえ) 」    続く 「活脳鍼」の後に頭が透き通る。

午後 リハビリと運動のデイサービス(ルネサンス 元氣ジム) にいった。
(パワープレート)<power plate>
重りを持たずにプレートの上でポーズをとるだけで、どうしてフルワークアウトがおこなえるのか、誰でも疑問に思うことでしょう。そのテクノロジーの起源は、宇宙飛行士の身体に起こる変化の研究にはじまります。宇宙での任務を終えて地上に帰還した宇宙飛行士は、自力で立ち上がれないほどに弱ってしまうことが知られています。筋肉や骨が減少し、まるで急速に老化が進んだようになってしまうためです。
研究の結果、地上では当たり前の存在である「重力」が重要な役割を果たしていることが判明しました。筋力を保つためにも、骨の密度を保つためにも、重力加速度を受けていることが必要で、その刺激を失った筋肉や骨は急速に弱ってしまうのです。宇宙飛行士の体力を損なわなため、また快復させるための研究が進められ、加速度トレーニング(アクセラレーション トレーニング®)が開発されました。パワープレート®の開発者、オランダのオリンピックトレーナー、グース・ファン・デル・メールは、宇宙飛行士のトレーニングプログラムに着目し、これをトップアスリートのトレーニングに応用しました。これが、パワープレート®のはじまりです。
たとえば体重70kgの人がパワープレート®の上で毎秒30Hzの振動を受けることで1.8g(重力の1.8倍)の負荷をかけることができます。これは重り58kgを使ったトレーニングに相当します。このようにして重りを持たなくても十分なトレーニング負荷をかけることができるのです。
(ステップ運動マシン)ニューステップT4<nustep.com>
低負荷・長時間の全身運動から、高負荷での短時間運動まで対応した設計で、全身の有酸素運動と無酸素運動が極めて安全に行える訓練器です。米国では著名総合病院や心疾患のリハビリテーション施設、高齢者療養施設、または中高年を対象としたフィットネス施設でも多数使用されています。回転式のシートで容易に乗り降りができ、安定した楽な姿勢で運動ができます。連動式のアームとペダルで、全身の運動、上下肢の個別運動が行え、片麻痺の方でもオプションを使用し、運動を行えます。
運動時間:8分 歩行速度:150以内 歩数12600以内 消費カロリー 24カロリー
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッ
歩くと右足の筋肉が強くなったと便秘によいと頭が良い。前はベサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

2017年4月18日 (火)

1日デイサービスにいった。

ウェルネスリンク パソコンサービス 歩数ランキング:566位/261497人中 
最近1週間の平均歩数:13,822 歩  目標達成:7/7 日  週間Ex量:40.5 Ex
今日は歩数計13,646
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*6=120回(14*20*10=2800m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①20分21秒 ②19分39月秒  ③21分18秒④21分26秒⑤19分339秒
⑥19分58秒 ⑦分11

1日デイサービスにいった。

朝の会・脳トレ問題・体操・食事・体操・勝手にかるた・おやつ・帰りの会

インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)をしてと
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッ
歩くと右足の筋肉が強くなったと便秘によいと頭が良い。前はベサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

2017年4月17日 (月)

午前 理学療法士がきた。午後 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。

ウェルネスリンク パソコンサービス 歩数ランキング:540位/261332人中 
最近1週間の平均歩数:13,814 歩  目標達成:7/7 日  週間Ex量:39.0 Ex
今日は歩数計13,879
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*6=120回(14*20*6=1680m?)
いまの私は健康な人の約6倍もおそい。
① 32分16秒 ②14分57秒  ③18分25秒④16分12秒⑤18 分34秒
⑥19分30秒 ⑦分09秒 ⑧分14秒⑨分14秒 ⑩分12秒

歩数計の1万歩をこえたのが02月27日から、今日で36日目である

午前 理学療法士がきた。今日は右手と右足と腰をやわらくしたまた、車椅子に乗って自宅の近くの新しい広い道と 公園の歩行訓練したをみた。近くのアパートの周りを歩いた。
午後 柔道整復師のレジリハデイサービスをした。
パワーリハ、温熱、手技を中心に個別機能訓練を重視したサービスする。
今日 私をふくめて7名であった。先生は3名であった。体操がすこしいい。柔道整復師の私の右の手と足はいい。機械もよい。
ウェルトニック WT-L02: 運動することにより、大腿四頭筋、特に内側広筋を強化し、可動域拡大により歩幅が広がり膝が安定し、階段の上り下りもスムーズになります 。左足がら15回やる。休息して、悪い右足を10回やる。ウェルトニック WT-L04 :  腰回りの筋肉が弱くなると、体の安定性が悪くなります。運動することにより、骨盤の安定性を高め、歩行や片足立ち時のふらつきを解消し転倒を予防します。10回*2回する。
インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)をしてと
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッ
歩くと右足の筋肉が強くなったと便秘によいと頭が良い。前はベサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

2017年4月16日 (日)

私が脳卒中になった時に来てくれた友人が3年まえにガンで亡くなったの墓にいった。

ウェルネスリンク パソコンサービス  歩数ランキング:497位/261233人中 
最近1週間の平均歩数:13,464 歩  目標達成:6/7 日  週間Ex量:38.6 Ex
今日は歩数計12,9421
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*6=120回(14*20*6=1960m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①20分23秒 ②17分22秒  ③18分48秒④15分44秒⑤19分57秒
⑥23分13秒 ⑦分04秒 ⑧分54秒    ⑨ ⑩
歩数計の1万歩をこえたのが02月27日から、今日で48日目である。
私が脳卒中になった時に来てくれた友人が3年まえにガンで亡くなったの墓いった京王井ノ頭線の『明大前駅の築地本願寺和田堀廟所に私と妻は市のマクロスバスでいった。5人の友人がいった。友人の墓で参りした。その後昼食をとりながら二時間ほど歓談した。
私と妻は市のマクロスバスで帰った。
インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)と
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。
歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

2017年4月15日 (土)

歩数ランキング:415位/261227人中 最近1週間の平均歩数:13,938 歩 目標達成:6/7 日 週間Ex量:40.6 Ex 今日は歩数計12,631

ウェルネスリンク パソコンサービス  歩数ランキング:415位/261227人中 
最近1週間の平均歩数:13,938 歩  目標達成:6/7 日  週間Ex量:40.6 Ex
今日は歩数計12,631
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*6=120回(14*20*6=1960m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①19分13秒 ②18分01秒  ③20分45秒④18分36秒⑤19分55秒
⑥19分51秒 ⑦分04秒 ⑧分54秒    ⑨ ⑩
歩数計の1万歩をこえたのが02月27日から、今日で48日目である。

インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)と
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。
歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

2017年4月14日 (金)

家に会社の後輩が来た。AppleのiPhone 7 Plusを私は買ってことを考えていたが練習でiPadを使えることになった。

ウェルネスリンク パソコンサービス  歩数ランキング:379位/261214人中 
最近1週間の平均歩数:13,653 歩  目標達成:5/7 日  週間Ex量:36.5 Ex
今日は歩数計12,408
家の中を往復20回(7m*2=14m?)*7=140回(14*20*8=1960m?)
歩くときのストップウォッチで速度をはかる。いまの私は健康な人の約6倍もおそい。私が歩くのは右足の筋肉と便秘改善と頭の体操です。往復20回で歩数計は約2000歩数になる。
①21分01秒 ②15分12秒  ③14分49秒④18分02秒⑤20分26秒
⑥22分34秒 ⑦分04秒 ⑧分54秒    ⑨ ⑩
歩数計の1万歩をこえたのが02月27日から、今日で47日目である。
家に会社の後輩が来た。AppleのiPhone 7 Plusを私は買ってことを考えていたが練習でiPadを使えることになった。
インテレクトEMSポータブルを右肩の骨(行三角筋前部繊維)と
右足の腰骨と大転子の間にパッドを貼りダイアルを下に回し電源を
入れて目安は3-4程度 20分*2回
ハディマッサージャー ハンディバイブ(一般家庭向け電気マッサージ器)を
右手にする。振動刺激で筋肉の緊張をやわらげる。
歩くときに悪い右足にできるだけ重心をかけるようにして右足を前に出すときに杖も前に出す。
そして悪い右足と杖で大きく良い左足が前に出ていることを目標する。

«柔道整復師のレジリハデイサービスをした。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30